11月24日頃にイスラエルで山火事が発生し今ではHaifa、Zikhron Ya’akov、Jerusalem、 Halmish、その他の地域に広がっています。イスラエル政府は、パレスチナ人による放火でテロ行為であるなどと彼等を非難しましたが、その証拠はありません。フェースブックでは、放火犯とその出身地を焼き尽くせなどとアラブ人を罵倒した書き込みがありました。実際にイスラエルでパレスチナ人が生きたまま焼き殺された事件がありました。
山火事の原因はまだわかっていないようです。干ばつによる山火事であり、強風により全域に広がったのかもしれません。山だけでなく都市部も焼失してしまいました。家が焼けてしまった人々の半数が火災保険に入っておらず、政府も補償していないそうで。。。大変のようです。このままではイスラエル全土が焼かれてしまう勢いです。まさに終末期の様相です。
イスラエルは罰があたったのだと言っている人もいます。メディアはあまり報道していないのが不思議でなりません。

参考記事:
http://www.middleeasteye.net/columns/israel-pays-price-its-incitement-over-fires-who-really-being-burned-14449945

http://beforeitsnews.com/israel/2016/12/israel-on-fire-the-truth-behind-the-flames-2469425.html