インドのモディ首相は2014年5月に首相に就任しましたが、昨年11月に突然、これまで使っていた紙幣を破棄しGPS埋め込みの新紙幣に変えると発表しました。
新紙幣の発行に関して表向きの理由は、汚職・ブラックマネー・テロ対策の一環と説明していますが、本当にそうでしょうか。インド人がタンス預金をしてきた現金が使えなくなってしまいました。
そして今度は国連で(オバマが強く推す)パレスチナを国家として認めることについての投票が行われる可能性がありますが、インドは棄権すると宣言しました。国連がパレスチナを国家として認めるとするなら。。。イスラエルの立場とすれば絶対に許すことはできないでしょう。そして中東ではイスラエル対イスラム諸国の争いが激化します。それにしても、イスラエルの入植者がここ8年間で6倍にも増えたのですから驚きです。イスラエルの人口が拡大すればするほど、パレスチナ人を追放しパレスチナの土地を奪い続けることになるでしょうね。
イスラエルの拡大のために、イスラエルはCIAと連携して、複数の国々の選挙で不正を働き隠れユダヤ人をリーダーにさせ、親イスラエルの国を増やそうとしているのかもしれません。
それがインドでも起きているのかもしれません。
インドで異変が起きていることは間違いないと思います。

追記:http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2017/01/bombshell-israel-to-invade-syria-putin-has-been-served-vital-videos-2464531.html
最近、プーチンとネタニヤフが2度の電話会議を行ったようですが、ネタニヤフはプーチンに、イスラエル軍がシリアに進攻する可能性があると告げたそうです。イスラエルは何のためにシリアに進攻するのでしょうか。ロシアを支援するため、それとも、シリア侵略でしょうか。。。


http://tapnewswire.com/2017/01/israel-hijacks-india/
(概要)
1月1日付け
Israel hijacks India
インド政府(モディ首相)は新年早々、イスラエルに厳しい姿勢の国連の投票を全て棄権すると宣言したのです。今まで、インドはパレスチナを支持してきました。インドにはパレスチナの駐在員事務所まであったのです。しかもインドはイスラエルと国交はありませんでした。しかし欧米諸国から追放されたヒンドゥ教の人種差別主義者が突然、インドの首相に選ばれたのです。

イスラエルとCIA工作員は全政党の電子通信や旧式の投票機を盛んにハッキングしていました。モディ首相はイスラエルとの国交を正常化することを最優先にし、パレスチナとの関係を打ち切り、イスラエルをインドの最友好国として位置付けました。


Tapのコメント:インドが現金の使用を禁止しましたが、その後、どうなったのでしょう?多くの現金を所持していた人々を潰しにかかっているのでしょう。その後、人々が金や銀を所持するのも禁止するつもりでしょう。政府は人々から金や銀を押収することになりそうです。
インドの選挙でCIAが(いつものやり方で)、投票機をハッキングし票数を不正操作することで隠れユダヤ人のインド人を首相に当選させたのです。
これでインドで何が起きているかについて全てが合致します。モディが首相になった目的はインドをイスラエルに媚びる国にすることです。
パレスチナに対するインドの新たなスタンスがこれでわかりました。


ニールのコメント:

princess-leia-behind-the-scenes-starwars17-520x321

最新版スターウォーズ映画の最後のシーンでキャリー・フィッシャーに起きたことが、実際の悪魔帝国からのメッセージなのかなあと思ってしまいます。


Tapのコメント: 彼女の母親は同じ時期に死亡したことでお葬式が同時に行われました。そしてディズニーのユダヤ人らは4100万ドルの保険金を手にしました。どうも怪しい。。。