アメリカの主要メディアはクリントン夫妻や彼等の取り巻き、政治家、その他のエリート層が絡むピザ・ゲート(世界中に広がっている小児性愛犯罪ネットワーク)について一切報道しません。それどころか、ピザゲートは偽ニュースだとしてピザゲートの報道を激しく非難しています。哀れな主要メディアはネットのオルターナティブ・メディアが暴露している情報を否定することしかできません。
もちろん、米メディアの口パクでしかない日本のマスコミはピザ・ゲートや世界中で行われているエリート層による小児性愛犯罪について、絶対に報道しないでしょう。そして米メディアの言う通りにピザゲートは偽ニュースだとしか報道しません。
これだから、世界がいかに闇かということが分かります。エリート層が行ってきたおぞましい犯罪は全て隠蔽され、誰も知ることがありません。しかし実際には私達が想像もつかないような恐ろしい犯罪が繰り返されているのです。もちろんその犠牲者は私達一般庶民であり、その子供たちです。
良い判断基準として、主要メディアが大々的に報道している時はねつ造報道であり、むきになって否定している情報こそが真実だということです。

世の中、裏と表が逆さになっています。表に出ていないものが本当である場合が多いと思います。
それにしても、アメリカの調査ジャーナリストは自分の命を犠牲にしてまで正義を貫き真実を暴こうとしています。そのようなジャーナリストは日本にはいませんね。まあ、日本のマスコミは朝鮮系が多いのでしょうから、仕方ないのですが、日本人のジャーナリストがいるとするなら、いつから日本人は臆病者になってしまったのでしょうね。

「james alefanti...」の画像検索結果
(↑ こちらの画像がジェームズ・アレファンティスがコメット・ピンポン・ピザ店内で撮った幼女の写真です。)

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/01/developing-story-f-b-i-investigating-threats-made-against-pizzagate-researcher-3462123.html
(ビデオ)
1月10日付

小児性愛犯罪(ピザ・ゲート)の容疑者の一人のジェームズ・アレファンティスが撮影し投稿したおぞましい画像を基に彼の小児性愛犯罪を調査してきたジャーナリストがアレファンティスから殺すと脅迫されたことで、FBIが捜査に乗り出しました。

(概要)
最近、スティーブン・コーベア氏は、ネット上で拡散されているピザゲート(小児性愛犯罪組織)が単なる悪ふざけの作り話であるとしてピザゲートの報道をバカにしたビデオを制作しYoutubeに公開しました。
皆さんはぜひそのビデオを保存してください。主要メディアのお偉いさんたちは、ツイッターで、ピザゲートはねつ造だと言っています。彼等がツイートした内容も保存してください。こんなことをやっている主要メディアは既に廃れているのです。
私が行っているデイリー・ショーまでキャンセルされました。
ワシントン・ポストの著名なジャーナリストでさえ、ピザゲートはでっち上げられたものだと批判しています。彼等の発言内容を全て保存してください。彼等は悪い歴史を作った側にいる人たちです。

アメリカのメディア界には、小児性愛犯罪の存在を否定し隠蔽するようなジャーナリストはいるべきではありません。
私はスティーブン・コーベア氏が好きでした。しかしあのようなことを言った後は彼に対する信用はなくなりました。
小児性愛犯罪を軽視すべきではありません。また、小児性愛犯罪の報道がまるでジョークのように扱われていることも軽視されるべきではありません。
小児性愛犯罪に関わったジョン・ポデスタ氏は政界の大物でもなんでもないのに、なぜメディアは彼の犯罪を隠蔽しようとするのでしょうか。彼はホワイトハウスに足を踏み入れることはありません。むしろ刑務所に入るべきなのです。

本日、ピザ・ゲートに関する最新情報を入手しました。
テキサス州でジェームズ・アレファンティスの犯罪を調査し彼に関する調査報告書を提出した人物(A氏)が、ジェームズ・アレファンティスから(彼や彼の家族の)殺害の脅迫を受けていた件で、FBIが捜査を開始し、A氏と連絡を取っています。FBIが動きだしたとは大変良いことです。

ジェームズ・アレファンティスは普通の人は絶対にやれないようなことをやっています。彼は、彼が所有するピザ店やエッチなインスタグラム・サイトで単に癇癪を起している金持ちの我儘息子として主要メディアに扱われています。
彼は、両腕をテープでテーブルの上に固定された幼女の画像を彼のインスタグラム・サイトに投稿したのです。これは非常に奇妙な光景です。
この画像を見ながら、A氏は幼女の両目の下がたるんでいたことに気がつき、幼女が精神的ショックを受けているのではないかと感じました。
たとえアレファンティスがこの幼女は彼の名づけ娘だと弁明しても、その証拠は全くありません。また、幼女の両親が承諾していると言ったとしても、その証拠も一切ありません。
また、幼女が今でも生きているかどうかもわかりません。もしアレファンティスが無実なら、ピザゲートの調査を行っている人物を殺すなどと脅すことなどしないはずです。

FOXニュースは、アレファンティスにインタビューを行いましたが、まるで彼こそが(誹謗中傷の)被害者であるかのように扱っているのです。酷い話です。
アレファンティスは実際に児童虐待を行っており、犯罪者の中でも最も病んだ犯罪者の一人です。
しかしFOXニュースは彼を被害者として全米に報道したのです。これこそがメディアのねつ造であり視聴者を騙す策略です。
これはもはやジャーナリズムではありません。
ところで、FOXニュースのインタビュアー(女性キャスター)は、その後、梯子を上り、FOXニュースからNBCニュースのキャスターに昇進しました。彼女はNBCでさらに収入が増えました。小児性愛犯罪について報道しないメディア、ジャーナリスト、キャスターは一切信用できません。

アレファンティスが、単にフレンドリーでハッピーなコメット・ピンポン・ピザ店のオーナーであるだけなら、ネット上で彼の犯罪が報道されたからと言って、彼の調査を行っていたジャーナリストとその家族を殺すなどと脅すようなことはしないでしょう。何が可愛そうな被害者なのでしょう。主要メディアが伝える内容は全てうそです。

我々は彼のウェブサイトをハッキングし個人情報を盗んだのではありません。彼のインスタグラム・サイトは公開されており、それを見てから調査を進めたのです。
アレファンティスは自分の意思でおぞましい画像を投稿したのです。これらはハッキングして入手した画像ではありません。
彼は調査を行っている全てのジャーナリストに対して脅迫文を送り、これまで投稿したおぞましい画像を全て削除してしまいました。何も悪いことをしていないのなら、そのようなことをやる必要はないのです。
彼は彼のピザ店内或は別の場所で小さな女の子をテーブルに縛り付けた後に写真を撮っていたのです。これこそが証拠写真です。

そしてついに、FBIはついにアレファンティスについての捜査を始めました。

以下省略