ねつ造と洗脳が得意な米メディアや日本のマスコミは絶対に報道しませんが。。。アメリカではいよいよ内戦が勃発しようとしています。アメリカは親トランプと反トランプに二分され、大統領就任式の前後に内戦が勃発する可能性もあります。中国国内が分断されるよりも先にアメリカが分断されてしまうかもしれません。
カリフォルニアでは既に独立に向けた動きがあります。
アメリカがカオス状態になることを望んでいるのはNWOを実現したいイルミのエリートです。
メキシコもカオス状態です。ベネズエラもひどい状態です。カオスが北米から南米全体に広がるのでしょうか。
ヨーロッパもカオス状態です。もちろん中東もそうです。世界中がカオスになってきています。それがNWOを計画している連中が望んでいることです。カオスが収まった時に、NWOではなく、まともな愛国政府(反グローバリズム)が各国に誕生することを望むしかありません。日本も同じです。

http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2017/01/quayle-alert-headed-towards-civil-war-3235136.html
(概要)
1月12日付け

スティーブ・クイルからの警告:アメリカで内戦が始まります。

私の個人的な見解を述べます。
現在の政治的動向や、メディア、左翼、職業政治家、そして多くの市民が発しているトランプ憎しの感情は、この国を内戦へと導くことになります。

アメリカは、人種、金融、政治、哲学そして宗教においても完全に二分してしまいました。。

そして暴言が暴力に変質していく要素が全て整いました。既にヘイト活動が毎日のように続いており、それが暴力に変わっています。

大統領選でトランプ氏が勝利したことで、多くの市民が苦しみから逃れられるという誤った結論を下してしまいました。
隠喩的には、我々は新エルサレムとミレニアムの世界に突入したのです。
まさにそうなってしまったのです。

世界最強の政府機関(複数)が、彼らの計画である、アメリカ国内でマルクス主義運動を完全に浸透させることや世界の国々で権力を握っているイスラム聖戦士によるテロ活動が妨害されるのを黙って観ているわけがありません。


彼らのゴールはすぐそこに見えています。それはアメリカを崩壊させ世界政府を実現させることです。
憲法上の国家を守ろうとすると、愛国者たちに対する組織的な策略やヘイト・キャンペーンが行われます。

これはイデオロギーの戦争なのです。彼らは暴力を望んでいることを明確に示しています。彼らの信条とは。。。我々と戦争をすることです。
アメリカは、もうじき負債爆弾が爆発します。また、国境が開放されており、何万人ものイスラム聖戦士がアメリカに流入しており、青少年らはわずかな違いに対しても攻撃的になっています。


我々はまさに窮地に立っています。本当に危機的状況です。
皆さんの置かれた状況を真剣に考えるべき時がきました。
自分の国、家族、信念を大事にしたいなら、準備をしてください。地平線には戦争の暗雲が立ち込めています。祈り、計画し、準備してください。全能の神は我々に覚悟の時間を与えてくれました。全能の神を求め、主要メディアの報道を避け、自分で理解し、祈り、準備をしてください。貴方の命がかかっているのですから。


米政府が大量の食糧や銃弾を調達し、エリートらの避難場所となる地下施設を各地に築いたことを知っていますよね。

快楽主義のニヒリズムが我々の社会に蔓延し、我々の文明の土台となっている大切な価値観を破壊していることも知っていますよね。
アメリカでもうじき何が起ころうとしているのかを考えると非常に悲しく思います。それでも、私は何もせずに傍観しているようなことはしません。私も家族も覚悟ができています。 私の警告に耳を傾けたい人たちに伝えたいのです。神は我々に哀れみをかけています。


http://www.stevequayle.com/index.php?s=33&d=1952