首席補佐官と女性シークレットサービスがトランプを裏切る恐れがあるようです。
他にもまだ裏切り者が出てくるのでしょうか。トランプの周辺には複数の反トランプのスパイが潜んでいるような気がします。トランプは十分に警戒しなければならないと思います。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/01/trump-penetrated-cia-agent-drops-bombshells-3470407.html
(概要)
1月28日付け
トランプを裏切る恐れのある首席補佐官


RTのインタビューで、元CIAエージェントのロバート・スティール氏が重大な情報をリークしました。
彼によると、トランプ大統領が首席補佐官として任命したラインス・プリーパス氏( 共和党全国委員会会長及び選挙顧問)は不正選挙制度を守ってきた国賊です。
トランプは90日以内に選挙制度の改革を行わなければ、この裏切り者によって彼は窮地に陥ることになります。スティ-ル氏は以前からプリーパス氏を不審に思っていました。
スティール氏は、選挙期間中にプリーパス氏が何度もトランプを裏切ったのを目撃しています。
スティール氏は、プリーパス氏が草むらに潜む蛇だとういことを神から教えてもらったと伝えています。
プリーパス氏が裏切り者であることをソーシャルメディアを通して拡散してください。
Reince Priebus crop.jpg
(ラインス・プリーバス首席補佐官)

ウィキ情報:

アメリカ合衆国大統領首席補佐官とは、
大統領の職務を補佐する大統領補佐官である。首席補佐官は、必要な時にはいつでも大統領に会うことができるなど、ウエストウイングホワイトハウス西棟のこと。ホワイトハウス行政府の通称)を実質的に取り仕切る職務であり、ホワイトハウス職員のトップに立つ人物である。首席補佐官の下には数名の次席補佐官が置かれる。

2017年現在の首席補佐官は、ラインス・プリーバスである。

<反トランプの女性シークレットサービスについて>
http://beforeitsnews.com/prophecy/2017/01/trump-is-in-danger-what-this-secret-service-agent-just-leaked-means-he-is-in-trouble-video-2488034.html
(概要)
1月28日付け

トランプの命が危ない。シークレットサービスの一人がトランプを守らないと言っています。

Paris Swade for Liberty Writersによると:
トランプを護衛しているはずのシークレットサービスの一人(女性)が、数か月前からソーシャル・メディアを通して、トランプを守るつもりはないと伝えていたことが分かりました。
大統領就任式にはマドンナが女性による反トランプ・デモで、ホワイトハウスを爆破したいと言っていましたが、今度はトランプをも守るべきシークレット・サービスがトランプを守るつもりはないと言っています。トランプはこのシークレットサービスを直ちに首にすべきです。