世界のどのリーダーもケムトレイルについて言及しません。世界の七不思議の一つがそれです。
WHOも環境保護団体も誰もケムトレイルについては沈黙しています。
ケムトレイルは人口削減計画を推進しているグローバル・エリートの重要な作戦の一つですから止められるわけがありません。彼等に支配されている世界各国の政府もそれを黙認しています。ですから誰もケムトレイルを止めようとはしません。反グローバリズムのトランプでさえ、マティス長官でさえ、ケムトレイルを止めさせていません。今後、トランプ政権がケムトレイルについて何らかの対応をするのかしないのか。。。注目したいところですが、ケムトレイルを中心的に撒いているのはアメリカだと思いますから、トランプ大統領がケムトレイル噴霧を禁止すれば世界の空は中国を除いては澄み渡るようになるでしょう。
この周辺では先月の末頃に3日間ケムトレイルの白い筋が確認されました。それ以降はまだ撒かれていません。今後はいつ撒かれることか。。。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/02/chemtrail-cough-is-sweeping-the-nation-death-by-respiratory-disease-has-skyrocketed-3473842.html
(概要)
2月4日付け

・・・・現在、多くの人々がケムトレイルの症状を発症しています。周りの誰もが咳き込んでいます。私の妻も咳をしています。私もそうです。飼い犬たちも咳をしています。この4年間で呼吸器疾患が原因で亡くなるケースが急増しています。今では呼吸器疾患が世界の死因の第二位となりつつあります。

連邦議員が白い粉の入った手紙を受け取ったなら、ワシントンDCは封鎖され住民は避難させられ、メディアはテロだと叫び恐怖におののくでしょう。しかし我々の頭上では、日々大量のナノ・アルミニウムとバリウムが撒かれているのにもかかわらず誰もそのことに関心がないのです。

B4INREMOTE-aHR0cHM6Ly8zLmJwLmJsb2dzcG90LmNvbS8tWlZhMmh4azl2Mk0vVTQ0ejViTWZnaUkvQUFBQUFBQUFOb0EvS3VpbTBYcHhQc0EvczE2MDAvY2hlbXRyYWlsLW92ZXItY2l0eS5qcGc=

昨日、アレックス・ジョーンズ氏も番組の中で、空気中に存在する何らかの物質によって咽が痛くなり声が枯れてしまったと訴えていました。

彼の番組がスタートする1時間前に、ケムトレイル及び地球工学に関する世界の第一人者(Dane Wiginton)がインタビューに答えていましたが、彼の声もひどく枯れていました。


中略

ビル・ゲイツや地球工学の狂信者によって、日々、我々の頭上にケムトレイルが大量に撒かれています。

なぜ、これが世界で最も重大なニュースとして取り扱われていないのでしょうか。オルターナティブ・メディアもどうかしてしまったのでしょうか。ケムトレイルに含まれるナノサイズのアルミニウムは脳に有害であり地球上のあらゆる生き物を殺しているのです。しかしケムトレイルについて誰も真剣に議論することもケムトレイル噴霧を中止させるような運動も起きません。


今すぐにケムトレイル噴霧を中止させなければ地球上の生き物は死滅します。
アメリカでは毎日のようにケムトレイルが撒かれているために、上空は白い靄がかかっています。
以下は2014年に撮影されたサテライト画像です。毎日のように大量のケムトレイルがほぼ同じパターンで撒かれているのが分かります。


2014年5月25日(日曜日午前)

B4INREMOTE-aHR0cHM6Ly80LmJwLmJsb2dzcG90LmNvbS8tSWI1TG00S1dPNWcvVTR4ZERiQWF2YkkvQUFBQUFBQUFOa0UvUWpwc0F4aUEzZkEvczE2MDAvMDEuanBn


2014年5月25日(日曜日 午後)

B4INREMOTE-aHR0cHM6Ly8zLmJwLmJsb2dzcG90LmNvbS8tNzdDUERBdWNsRlUvVTR4ZEc1c1RTNEkvQUFBQUFBQUFOa00vaHlDaFZpMTdUa2MvczE2MDAvMDIuanBn


2014年5月26日(月曜日 午前)

B4INREMOTE-aHR0cHM6Ly80LmJwLmJsb2dzcG90LmNvbS8tZnp3ZGNJcHhEbmcvVTR4ZEd3UXdySkkvQUFBQUFBQUFOa1EvMzV2ZnpYTzFJWWMvczE2MDAvMDMuanBn


2016年5月26日(月曜日 午後)

B4INREMOTE-aHR0cHM6Ly8zLmJwLmJsb2dzcG90LmNvbS8tYVpNaVhzYU1QbDQvVTR4ZEd5QjVNa0kvQUFBQUFBQUFOa28vTVo4bVEwNjdCMmMvczE2MDAvMDQuanBn


2014年5月27日(火曜日 午前)

B4INREMOTE-aHR0cHM6Ly8yLmJwLmJsb2dzcG90LmNvbS8tWUxUalNubmxXRTAvVTR4ZEg3cW9NbUkvQUFBQUFBQUFOa2cvQzd2a3IyQ2RhTmsvczE2MDAvMDUuanBn


2014年5月27日(火曜日 午後)

B4INREMOTE-aHR0cHM6Ly80LmJwLmJsb2dzcG90LmNvbS8tY2pHZkFZSVd2dDQvVTR4ZEh5eFo3S0kvQUFBQUFBQUFOa2MvOVdiNHJHY1E4SlEvczE2MDAvMDYuanBn

ケムトレイルは通常、朝一番(朝陽が昇るころ)に大量噴霧されます。そして日中も太陽の動きに沿って噴霧されつづけます。夕陽が沈むころに再び大量に撒かれます。

毎日、アルミニウムとバリウムが我々の上空を覆うように大量に撒かれています。夕方すぎると、それらの粒子が地上に落下します。そしてケムトレイル専用機は基地に戻り、翌日のケムトレイル噴霧の準備を行います。
ラジオ番組などでケムトレイルの実態が明るみにならない限り、このような常軌を逸した地球工学を終わらせることはできません。このままケムトレイルが撒かれ続けると地球の生き物は死に絶えます。人類も生き残ることはできないでしょう。
ケムトレイル噴霧活動は減るどころか徐々に増しています。このような常軌を逸した行為を止めさせるモノは何もありません。