以前から、ネットの情報で分かっていましたが。。。メキシコ側の国境沿いはメキシコのマフィア(カルテル)に支配されているため、特に壁がない場所ではマフィアの許可があれば簡単にアメリカに侵入できてしまっています。
オバマ政権下では、メキシコのマフィアと共謀して、多くのISISテロリストがアメリカに侵入していました。
そのような事情があるためトランプはメキシコの国境に壁を築くと宣言したのですが、果たして3年で国境の壁が完成するのかどうかは分かりません。
今でも多くの不法移民が国境を越えているようです。しかしリベラル左翼はトランプの不法移民や難民に対する厳しい態度を非難しています。その中にはテロリストが含まれていることも事実ですから、リベラル左翼は国家安全よりも外国人や不法移民に非常に寛容なグローバリストだということが分かります。

http://beforeitsnews.com/opinion-conservative/2017/02/after-liberals-halted-trump-order-look-who-u-s-border-patrol-just-caught-trying-to-sneak-in-3247816.html
(概要)
2月10日付けに

2月6日に、米関税国境警備局及び国境監視員が、メキシコ或は中米からアメリカに不法入国しようとしていた2人の男を捕らえました。

2人の男がテロリストの温床となっているエジプトとイラクから来たことが分かりました。

Conservative Tribuneによると:

2人の男は午後2時15分にアリゾナ州のルート80から不法入国し米国内を15マイルほど歩いていたところで捕まえられました。

このエリアは国境に壁がなく国境の南側はSinaloa Federation (カルテル)配下の犯罪組織が支配しています。るエリアです。ですから中東からの不法移民がカルテルの許可なしにこのエリアに進入することはできないはずです。


彼等が何者でアメリカに侵入して何をやとうとしていたのかは定かではありrません。
このようなことがあるためメキシコとの国境に壁を造る必要があるのです。
アメリカでこの問題を認識している大統領が誕生しました。彼はこれを何とかしようとしています。