このブログでもこのダムに関する記事をご紹介しましたが、カリフォルニア州では集中豪雨が続いたため、ついに、恐れていたことが起きました。以下の画像は2月12日(現地時間)の様子です。
オーロビル・ダムの水が氾濫し、大きな穴が開いた放水路から水が勢いよく流れ出ています。そして穴の周辺の土砂を侵食し土砂崩れが起きています。このままでは放水路が崩落し下流の広い範囲が浸水してしまいます。
13万人の住民が避難を強いられたもようです。
放水路の穴は人工的に造られたものではないかとも言われています。そして気象操作により集中豪雨を発生させ、北部カリフォルニアを大洪水に。。。というシナリオがありそうです。
何しろ、穴の開いた放水路をそのまま放置していたこと自体非常に不自然です。それほど財政難なのでしょうか?
リベラル左翼ばかりのカリフォルニア州に大災害が起きたら、トランプのせいにするんでしょうかね。それともカリフォルニア州の経済を破壊させる気なのでしょうか。その後は、カリフォルニア独立とか。。。

http://www.zerohedge.com/news/2017-02-12/thousands-are-evacuating-after-californias-oroville-dam-predicted-fail-minutes 






避難を強いられた住民の車の長い列