カリフォルニア州のオーロビル・ダムの放水路には陥没穴が開いていたため、豪雨でダムの水があふれだすと、放水路が決壊するのは誰でも予想できたことです。それなのに、大量の雨が降り続いても、極左でイエズス会のブラウン知事は放水路をそのまま放置してきました。
また、干ばつや山火事の被害が続いているのも、左翼のブラウン知事が就任してからだそうです。
カリフォルニア州はヒラリー支持者が多く、かなり左寄りの土地柄です。
日本もそうですが、左翼のリーダーが統治すると大災害が起きる危険性が増します。なぜなら、左翼思想で世界中の人々を洗脳し続けるイルミ(グローバル・エリート)が人工的な大災害を引き起こしているからでしょう。
国や地域に大災害が起こる原因は、自然の神様が左翼のリーダーに怒ったためではなく、イルミのアジェンダ通りに動いている左翼リーダーであれば、人工的な大災害を引き起こしやすくなるということなのではないでしょうか。
オーロビル・ダムから勢いよく流れ出ている水が放水路を完全に破壊しそうな勢いです。そうなると大規模土砂崩れ、大洪水で周辺地域は大きな被害を受けます。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/02/oroville-dam-emergency-this-is-who-and-why-they-did-it-3477075.html
(概要)
2月13日付け


放水路が決壊中

民主党議員でありイエズス会のメンバーのジェリー・ブラウン州知事の統治下のカリフォルニア州は、アジェンダ21と(持続可能な発展のために考案された)アジェンダ2030のシナリオ通りに攻撃を受けています。
アメリカで実行されている国連のアジェンダ21で最も成果を出してるのがカリフォルニア州です。
カリフォルニア州は、ソーシャル・エンジニアリング(不法移民が大量に流入することによる移民危機)、地球工学(ケムトレイルやHAARPにより干ばつと豪雨を交互に発生させる)、シビル・エンジニアリング(断層線沿いに造られたインフラを故意に破壊する)の実験場となっています。

2011年にブラウン知事が就任してからというもの、数々の災難がカリフォルニア州を襲っています。彼はカリフォルニア州民を裏切り、カリフォルニア州が地球工学による干ばつや豪雨の被害にあっているにもかかわらず放置し続けています。


カリフォルニア州が深刻な干ばつに見舞われ始まったのが2011年であり、ブラウン知事が就任した直後からです。カリフォルニア州の災害や政治的方向性の変化は何らかの意図により仕掛けられました。
カリフォルニア州の干ばつが深刻化した後にカリフォルニア州の四隅で山火事や野火が多発しました。これらの火事は自然発生ではなく放火によるものだということが分かっています。


オーロビル・ダムの放水路の大惨事は人為的に起こされた可能性があります。

ダムから大量の水が流れ出ているため既に陥没した放水路が決壊しました。放水路からあふれでた水が周辺地域(サクラメント北部)を飲み込んでしまう恐れがあります。

このような大惨事は地球工学とシビル・エンジニアリングによって引き起こされています。一方、一晩で20万人もの住民をバット郡から避難させることができたのは自然発生的な災害ではなかったからではないでしょうか。

国連のアジェンダ21には故意に大惨事を引き起こすことも含まれています。今回の放水路の決壊はアジェンダ21に沿って起きています。
イエズス会のシナリオとは、地球工学を効率的に活用しながら、カリフォルニア州で干ばつを発生させ、次に大規模山火事、放水路の陥没、大洪水、決壊、土砂崩れ、最後に大地震を発生させることです。
何十年も前から陸軍工兵部隊によって故意に断層線沿いにインフラ(ダム、貯水池、原発、水力発電所、他)が造られています。そして干ばつや豪雨がケムトレイルやHAARPによって起こされ、インフラが破壊されています。
カリフォルニア州で起きていることはアジェンダ21のモデルケースであり、今後、必ず他の地域でもカリフォルニア州のような大災害が起こされることになります。

________________________________________________________________

カリフォルニア州はアメリカ最大の農業経済を誇っています。そこで収穫された農産物は他の49州で大量に消費されています。しかし2010年以降、カリフォルニア州の農業が大きな打撃を受けています。


オーロビル・ダムの大惨事はカリフォルニア州の農業を破壊するために仕掛けられたのでしょうか。

カリフォルニア州の不動産や耕作地の多くが中国人投資家らに売却されていることも注目すべき点です。
なぜなら、大惨事が起きた後に不動産や耕作地が大量に売却されているからです。
被災地の土地や不動産などの値段が下がりますから投資家は安値でそれらを手に入れることができます。
オーロビル・ダムの大惨事もアジェンダ21或はアジェンダ2030の一環としてカリフォルニア州の経済を破壊するために仕組まれたのでしょうか。


このままカリフォルニア州が大災害に見舞われ続けることになるなら、ブラウン州知事は弾劾されるべきです。知事がカリフォルニア州を誤った方向に導いていることは確かです。しかしそのような知事を支えているのが州民です。徐々に州民による知事を弾劾する動きはありますが。。。

以下省略