アメリカの中産階級の白人たちの苦しみは想像を絶しています。人件費が安い途上国に雇用を奪われ仕事を失った中産階級の白人たちが貧困に苦しんでいます。また、海外の戦場から帰還した退役軍人はトラウマに苦しみ、病院でアヘンを与えられて麻薬中毒になっていきます。
米政府は退役軍人が新しい職に就けなくてもトラウマに苦しんでいても放置しており、退役軍人の特権など何もないようです。
アメリカの貧困層の多くが元中産階級の人々だそうです。アメリカは格差が益々広がりつつあります。
そして彼等に仕事を与えようとしているのがトランプです。トランプがホワイトハウスから追放されるようなことが起きたら、彼等はトランプの政敵と戦うのではないでしょうか。

地球上で最も人口が減少しているのは白人ではないでしょうか。そして最も増えているのは途上国の有色人種です。途上国、アフリカ、中国人の人口が増え続け、先進国の白人(偽ユダヤ人以外)や日本人の人口が激減すると、ハザールマフィア(偽ユダヤ人=シオニスト)は地球を支配しやすくなるのでしょうね。

アメリカと同様に(残念ながら)日本の中産階級も明るい未来が見えていません。日本の中年や若者たちの生活レベルは年々貧しくなりつつあります。アメリカほどでないにしろ格差が広がり続けています。中国人や東南アジア人などの外国人労働者を大量に受け入れている今の日本では平均的日本人の貧困化を加速します。

さてと。。。暗いニュースばかりですが、気分転換には自然と触れ合うことが一番です。
明日、運動を目的とした山登りをします。冬の間は短いハイキングが続きましたので明日はちょっと長めの運動をしようと思います。

http://livedoor.blogcms.jp/blog/wisdomkeeper/article/edit
(概要)
2月16日付け

中国やメキシコに雇用を奪われたアメリカの中産階級の白人たちの苦悩

B4INREMOTE-aHR0cHM6Ly8xLmJwLmJsb2dzcG90LmNvbS8tMUxwaXhqbTVtalkvV0thRHI2QnlXUEkvQUFBQUFBQUFYRUEvelA1YzNWd2M0cWtneV9mVlZSSUdJVzZoY2x6Y21HZHN3Q0xjQi9zNjQwL2VuZGFuZ2VyZWQlMkJzcGVjaWVzLnBuZw==

PBSニュースによると、
現在、アメリカの中産階級の白人の死亡率が急上昇しています。興味深いことに彼等の死因の多くが
絶望感、鬱病、アルコール依存症、麻薬の常用です。

白人が大半を占めるアメリカという感覚はなくなってしまいました。20年以上も前からアメリカの雇用が中国、メキシコ、インドに奪われてしまったことで中産階級が絶望的な状態になってしまいました。

トランプが大統領に選ばれた理由は、トランプが彼等の前で「アイデンティティ政治によって無視されてきた釣鐘曲線の60%(中産階級の白人)が不運を嘆く集団としてほったらかしにされてきた。そしてアイデンティティ政治という言葉を使い続けたヒラリーは大統領選で敗北した。」と訴えかけたからです。
トランプ以外、中産階級の白人に訴えかけ彼等の声に耳を傾けた政治家はいません。他の政治家はアメリカ中部に暮らす中産階級の白人たちについて何も考えてあげませんでした。

私のような外観(白人)で私と同じ世代或は私よりも若い世代は次々に死んでいっています。個人的にも周囲の人たちが次々に死んでいくのを目の当たりにしました。彼等を死なせた原因の多くが抗うつ薬と銃による自殺です。私の親友の一人が2002年に亡くなりましたが、彼はパキシルを飲んだ後に銃で自殺しました。もう一人の親友は2008年に抗うつ剤のゾロフトを1週間飲み続けた後にa.45で自殺しました。

海外の戦場からアメリカに帰還した退役軍人らは退役軍人病院で特別にアヘン剤を無制限に投与されます。しかしアヘン剤が効かなくなると(必ず効かなくなる)、次はヘロインや鎮痛剤のオキシコンチンを街頭で求めるようになります。
このような問題を取り上げる主要メディアはありません。それでも我々はこの現実に直面することになります。


https://www.youtube.com/watch?v=T1M1p4LWytc
こちらのビデオの通り、アメリカの17の州では白人の出生率が白人の死亡率を下回っています。中年や中年よりも若い世代の白人の死亡率が急上昇しています。死因の多くが麻薬や鬱病による自殺です。