ピザゲートやペドゲートとは米国内外で昔から行われてきたおぞましい小児性愛犯罪のことです。11月の大統領選直前にヒラリーや彼女の取り巻きのメールがリークされ、彼等による小児性愛犯罪(ピザゲートと呼ばれるのは、子供専用のピザ店で小児性愛犯罪が中心的に行われたいたため)が暴露され始めました。
なぜこの時期にリークされたかというと、ヒラリーが大統領選で敗北するのが分かったからだそうです。ヒラリー側は不正選挙を行ってもトランプに勝てませんでした。そうなると、残される道はパープル革命だけです。ディープ・ステートの奥の院はロスチャイルド、ロックフェラー、ソロスなどのイルミの爺たちです。彼等はなんとしてもアメリカや世界を破壊しカオス状態にさせたいのです。そのためにアラブの春をアメリカにもたらそうとしています。最初に仕掛けるのは彼等自身です。ピザゲートの犯罪者たちを使って偽旗革命を起こし、ピザゲートに怒り狂った人々が偽旗革命に加わり暴れまわることになります。

別の記事では、ソロスが4月15日にアメリカで大規模暴動を起こすことを計画していると伝えられていますが、パープル革命の序曲なのでしょうか??

http://beforeitsnews.com/politics/2017/02/whoa-heres-why-pizzagate-was-really-blown-wide-open-and-who-blew-the-whistle-2886341.html
(概要)
2月18日付け
  


DHS国土安全保障省の関係者がピザゲートやペドゲート(米国内外の小児性愛犯罪)について大暴露!


ディープ・ステート(国家内部における国家=諜報機関)の悪魔崇拝者たちが、配下の奴隷たちに対する支配力を拡大するためにピザゲートを暴露したのです。しかし一方で、「最高権力者」はこれまで隠蔽されてきたピザゲートを暴露することで、被害を受けている子供たちを救済し既存の世界支配体制を終わらせようと考えているのかもしれえません。
ネット上では内部告発者によって真実の情報が次々にリークされていますが、なぜそのようなことが許されているかというと、情報を全て統制している黒幕(Hidden Hand)がそれを許しているからです。黒幕はこの時期にピザゲート、ペドゲートについての実態を明らかにしたかったのです。特に非常に影響力のある機密情報がリークされた時は、必ず黒幕が背後にいます。。

2017年に世界がどう動くかということを理解すれば、昨年の大統領選直前にピザゲートが意図的に暴露された理由が見えてきます。

大統領選でヒラリーがトランプに敗北することを知った民主党はかなりうろたえました。ヒラリーは民主党の勝利を祝うために花火大会を準備していましたがそれをキャンセルしなければなりませんでした。

ヒラリーの大統領選キャンペーンの責任者だったジョン・ポデスタ氏よりもさらに上位の権力者が、ディープ・ステートの奥の院によって綿密に計画されてきた秘密作戦を実行することにしました。
それは、ヒラリーが大統領選で敗北した場合に実行に移すことになっていたパープル革命と呼ばれる偽旗革命(秘密作戦)です。


ヒラリーが大統領選に敗北した後に行った落選演説では3人とも紫色でアピールしました。


実際にピザゲートやペドゲートとパープル革命には繋がりがあるのです。

アメリカで最後に本格的な革命が起きたのは240年前です。
そして2017年1月にトランプ大統領が誕生しましたが、2008年から続いている大恐慌が米国民に大きなプレッシャーを与えています。このような状況下で、ディープ・ステートは何か途方もないことをやらなければなりませんでした。そうすることで当局はパープル革命を成功させることができるのです。

大統領選直前にピザゲートを暴露させたのはパープル革命を実行に移すためだったのです。民主党や共和党のリーダーや議員らは国内のピザゲートや国外のペドゲートの記事が報道されたことで著しく傷つけられました。悪名高いロビーストのポデスタ兄弟(トニー・ポデスタとジョン・ポデスタ)は、国内外の政界、法曹界、ビジネス界のエリートが関与していたピザゲート、ペドゲートの代表格だったのです。


政治家はピザゲート、ペドゲートの犯罪に1度でも手を染めると政治生命が絶たれます。小児性愛犯罪に関与した政治家は常にそれがダモスレスの剣となって頭の中に留まるのです。
そうなると、政界、法曹界、ビジネス界のエリートはディープ・ステートに容易に支配され操られることになります。 

ピザゲートに関与した国内外の政治家、政府高官、法律家、ロビースト、判事、検事らは脅迫や賄賂でディープ・ステートの思うままになります。

CIAの指揮下で行われたピザゲート、ペドゲートの暴露合戦(エスタブリッシュメント側に対する大規模心理作戦も兼ねる)はヒラリーが大統領選に敗北する直前に始められました。
そして多くの似非アナリストがヒラリーの敗北要因はピザゲートが暴露されたからだと説明しました。しかし実際には、支配層エリートは、選挙結果を左右する州でヒラリーが大統領選で敗北することを前もって知っていたのです。また、彼等はさらに大規模な不正行為でトランプの票を盗まないとヒラリーが勝利しないということを知っていました。彼等は有権者登録の不正を行い、大勢の不法移民を投票所に行かせましたが、それでも最終的にはトランプが勝利することが確実となりその結果を認めざるを得ませんでした。
そのためにヒラリーの大統領就任に代わる次の手を考えたのです。


それがパープル革命です。

米国民が政界、法曹界、ビジネス界でピザゲートが横行していることを知ったなら怒りに駆られてパープル革命を起こすことになるでしょう。
トランプ政権に激しく抵抗している以下の連邦議員や政府高官がピザゲートに深く関与しています。
クリントン夫妻、オバマ夫妻、ジョー・バイデン、ティム・ケイン、チャック・シュマー、ナンシー・ペロシ、マキシン・ウォーターズ、エリザベス・ウォレン、ジョン・マッケイン、リンジー・グレアム、ポール・ライアン、ミッチ・マッコネル.



ディープ・ステートは、秘密裡にピザゲートに深く関与してきた共和党、民主党の議員らの中から、アメリカのパープル革命のリーダーらを複数登用し、同様に国外ペドゲートに深く関与してきた国外の議員らの中からも国外で起こすことになるパープル革命のリーダーらを複数登用します。リーダーになった人たちは生まれた時から命をかけて戦っていることを認識しています。
つまり命をかけて戦わなければならないことを認識している彼等に偽旗革命を起こさせるのです。政治家らのおぞましい小児性愛犯罪に激怒した世界中の人々は彼等が仕掛けた偽旗革命に騙されて反乱を起こすことになります。
パープル革命のリーダーらは短期間でピザゲート、ペドゲート(人身売買、児童ポルノなども含む)に関与してきた者たちを召集し大規模なパープル革命部隊を結成します。彼等は自分たちのおぞましい犯罪が暴露されたり起訴されたりしないようにディープ・ステートの命令通りに動きます。
彼等がピザゲートやペドゲートに関与した事実が暴露されると彼等の一生はあっという間に破壊されます。


民主党側はこれまでに多くの人員(プロ市民)を集めてきたためパープル革命でも彼等に戦わせることができます。リベラル左翼、進歩主義者たちは失うものがありません。そのためディープ・ステートはカレンダー通りに彼等に暴動を起こさせるでしょう。

民主党全国委員会のリーダーらは政治家としてだけでなく個人的にも大きな脅威に直面しています。なぜなら、彼等の犯罪の実態が白日の下にさらされると世界中の人々が恐怖で浮足立つからです。米国内外の子供たちに対する凶悪犯罪は永遠に忘れてはなりません。

トランプ大統領がこのような卑しむべきアメリカの犯罪の歴史に終止符を打たせることで他の国々の子供たちも守られることになります。ロシアのプーチン大統領はアメリカ人がロシアの子供たちを養子に迎え入れることを禁止しました。その理由は、アメリカ人の養子になったロシアの子供たちがピザゲートやペドゲートの被害に遭っているからです。
アメリカのピザゲートやペドゲートに終止符を打ち、世界中で横行しているピザゲートやペドゲートを暴露することでアメリカのディープ・ステートは窮地に立たされることになります。つまり、パープル革命を阻止するには、アメリカや世界中のピザゲートやペドゲートを白日の下にさらし、世界中の人々にそのおぞましい実態を知ってもらうことなのです。