以下のビデオによると、ワシントンポスト社を含む主要メディア(特定団体に支配されているメディア)は、アメリカの全ての諜報機関(17機関)と6億ドルの契約を結んでいるそうです。つまり、彼等が報道するネタは諜報機関のお墨付きということであり、諜報機関の指示通りにニュースを流しているということです。それでも一般視聴者は主要メディアのニュースを信じなけらなばならいのでしょうか。もしそうなら完全に騙されています。

ディープ・ステートはアメリカだけでなく世界をコントロールしていますから、日本にとってもこの問題は対岸の火事ではないでしょう。

それと、以下のデーブ・ホッジズ氏の記事のタイトルが「300人の男たちが世界を支配している」となっていますが、300人の男たちとは。。。300人委員会のことなのでしょうか??
300人委員会について記したブログ記事をご紹介します。なるほど、彼等がNWOによる世界人類の家畜化を企んでいるのがわかります。彼等がディープステートの黒幕でもあるのでしょうね。
詳細はこちらから:http://occult.xxxblog.jp/archives/2236686.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2017/02/300-men-are-the-enemy-of-humanity-2480081.html
(概要)
2月20日付け
300人の男たちが世界人類の敵なのです!

CSS-Offical-New-Logo2

bilderberg-2016

誰がディープ・ステートを支配しているのでしょうか。世界の誰が死んで誰が生きるということを決定している連中は誰なのでしょうか。我々の生活水準を決めているのは誰なのでしょうか。彼等を特定するのは難しくありません。


 

トランプはフロリダで行ったスピーチで、ねつ造ニュースや全くのでたらめニュースを報道するメディアを真実を報道するメディアから区別し、主要メディア(特定団体に支配されているメディア)はアメリカやアメリカ人の敵であると言い放ちました。まさにその通りです。トランプの意見に大賛成です。
CNN、NBC、ABC、他の主要メディアが報道するニュースを聴けばすぐに分かります。我々視聴者は彼等の都合の良いニュースばかりを聴かされるために彼等に受信料を払っているのですから。。。呆れます。

ところで、ワシントン・ポストは、アメリカの17の諜報機関と6億ドルの契約を結んでいます。とんでもないことです。
それでも我々に主要メディアは真実のニュースを報道しているのだと信じさせるつもりですか。
トランプの主張通り、主要メディアは、全諜報機関を含むディープ・ステート(諜報機関、金融機関、軍産複合体で構成された国家の中の国家)と繋がっているのです。彼等はピザゲート(アメリカの小児性愛犯罪ネットワーク)を保護しています。
つまり彼等こそアメリカの未来や子供たちの未来にとっての大きな脅威なのです。
私(デーブ・ホッジズ氏)は、インディペンデント・メディアの運動(米憲法の下にアメリカを再興する)に参加しています。人種や宗教はでもどうでもよいのです。彼等は人々の間に対立構造を作り出しています。しかし我々の敵は我々を支配している彼等=主要メディア、諜報機関、金融機関です。彼等は世界人口の1%に属しています。彼等こそが我々の敵なのです。左翼、右翼、クリントン、トランプについては忘れましょう。我々米国民は一致団結しこれらの獣たちに立ち向かう必要があります。
彼等は子供たちを遊び道具として使っています。ピザゲートは事実です。全ての道はピザゲートにつながっています。子供たちを巻き込んだ犯罪の全てがピザゲートにつながっているのです。彼等に我々を分裂させてはなりません。我々は同じ人間です。人間チームとしてお互いに争うのではなく彼等に立ち向かう必要があります。
主要メディアの流すニュースを視聴せず、トランプに耳を傾けましょう。