アメリカではこれまでの暴動や抗議デモから暴力的なクーデターへと発展しつつあるそうです。
既に左翼の計画は実行に移されたようですから、アメリカの特にリベラル派の多い州や都市が巻き込まれることになるそうです。その責任を取らせる形でトランプが追放されるとか。。。
これは全てカバラのNWOアジェンダの一環です。恐ろしいですね。彼等のクーデターが失敗に終わるよう願っています。

http://beforeitsnews.com/politics/2017/02/violent-coup-detat-happening-now-2888567.html
(概要)
2月26日付け

民主党と共和党を乗っ取ったグローバリスト政権が誕生しつつあります。8年間、米大統領の地位を奪ったイスラム帝王のバラク・フセイン・オバマが先導する内紛が勃発しました。
オバマの恐怖政治によりグローバリストのアメリカ乗っ取りの土台が作られました。そしてヒラリーが大統領選で勝利していたなら、完全にグローバリスト政権が誕生していました。

トランプがホワイトハウスを追放されグローバリストの計画通り(8年間のヒラリー政権)になると不満だけでは収まらないでしょう。争いをせずにトランプをホワイトハウスから追放する計画が失敗に終わったため、暴力的なクーデターによってトランプを追放しようとしています。グローバリストはBREXIT(イギリスのEU離脱)もトランプ大統領も認めません。

グローバリストは世界の主権国家を乗っ取り植民地にしようとしています。彼等が狙っている重要な地域はアフリカ、ユーラシア、南北アメリカ、オセアニアです。これらの地域の国々の政府が解体され国家的同一性が破壊されます。そしてアメリカ合衆国とEUが先導する支配体制が築かれます。
グローバリスト(カバラ)はこれまでずっと金融システムを介して各国政府を支配してきました。
彼等の世界秩序がNWO新世界秩序に拡大されます。NWOの下で世界は国という枠組みからより広範囲な地域に統一されることになります。
1861年にアメリカ合衆国を大国にするというグローバリストの計画が2つのグローバル金融資本によって実行に移されました。1つはロスチャイルド・グループであり、もう1つはイエズス会が支配するバチカン銀行です。
世界秩序の下で新たなプレイヤーがカバラに加わったのです。彼等は国の財政を支配することは国全体を支配することになると宣言しました。

国の財政及び国全体がカバラの支配下になると、次はNWOの下で世界全体がカバラの支配下になるということです。

・・・・
主要メディアが報道するニュースの90%がカバラの管理下にあります。そして主要メディアは(ユダヤ系)の大企業(GE、News Corp、ディズニー、VIACOM、タイムワーナー、CBSの6社)に所有・支配されています。これらの企業の理事は誰もが知っている有名な人物ばかりです。


大統領選、大統領就任式そしてそれ以降も続いている暴動は警察の対応と戦術を見るための観測気球だったのです。
今後、暴動や社会混乱からエスカレートし、自動小銃や重火器を使った武力攻撃へと発展し、戦略上の場所や建物を次々に破壊するようになるでしょう。
オバマはホワイトハウスを去る前にこれらの武装集団に兵器を供給しました。彼らは、反対勢力が最少で、警察の警備体制を解くことができるリベラル派が多い州や都市を主に攻撃します。

そしてメディアは、アメリカが制御不能となったと発表し、その責任を取らせる形でトランプを弾劾します。
これが左翼の戦術です。このような暴力行為はオバマに忠実な軍関係者の協力により軍事クーデターと発展する可能性もありますが、トランプに選任された軍関係者の数の方が多いため、その可能性は低いと思います。
可能性としては、ホワイトハウスを去る前にオバマが行った情報収集活動により、今後、機密情報が大量にリークされ、同時に多面的な攻撃が仕掛けられ、トランプの追放へと繋がる恐れがあります。