なんだか、世界が益々きな臭くなってきています。
アジアでは北朝鮮が益々暴走しそうですが、ロシアはスカンジナビアを狙っているのだとか。。。意外なことです。
ロシアも中国もアメリカ合衆国を狙っていることは知っていましたが、ロシアがスカンジナビアを攻撃しようとしているなど。。。考えてもみませんでした。
NATO、アメリカ 対 ロシアの戦争と北朝鮮や中国の暴走で世界中が(グローバル・エリートの台本通りに)戦争へと突っ走るのでしょうか。

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2017/03/sweden-preparing-for-nuclear-war-and-nuke-plant-meltdown-2465512.html 
(ビデオ)
3月24日付け 

CSS-Offical-New-Logo2

nuclear-war

今週からスウェーデンはフォールアウト(放射能投下物)から身を守るためねいバンカー(掩蔽壕)を使う準備を行っています。彼らは核戦争と同時にノルウェーの原発(原子炉施設?)のメルトダウンが起こると考えています。
;
スウェーデンが第三次世界大戦及び史上最悪の人災の最前線にいます。
第三次世界大戦が勃発するとどうなるかというと。。。ロシアがスカンジナビア(フィンランド、ノルウェー、スウェーデン)を占領するでしょう。これらの国々は淡水港を守らなければなりません。

そのうち、ロシアは自国経済を守るためにロシア近隣の淡水港を奪おうとするでしょう。スウェーデンには多くの淡水港があります。

第二次世界大戦時でもドイツは同じ理由でスカンジナビアを最重要地域に設定しました。ただしドイツはその目的を達成することができませんでした。
また、現在、スウェーデンはフォールアウト(放射能降下物)から身を守るためにバンカー(掩蔽壕)を準備中です。彼らはロシアから核攻撃を受けると考えており、ロシアの核から自分たちの身を守ろうとしているのです。

一方、アメリカでは連邦議会を巻き込んでトランプはロシアの協力者であるなどと非難し続けながら時間を無駄に費やしています。彼らはトランプがロシアのために核のボタンを押してスカンディナビアに核爆弾を投下すると考えているのでしょうか。そのようなことをしたら第三次世界大戦が勃発するでしょう。

スウェーデンはもう一つの危機に直面しています。それはノルウェーです。ノルウェーの原発(原子炉施設?)がメルトダウンしつつあります。作業員は既に施設から避難しています。米主要メディアはこのことを一切報道しません。この情報はヨーロッパのニュースメディアから入手しました。

今世界は第三次世界大戦寸前の状況なのです。スウェーデンがバンカーの準備をしているということは彼らがいかに危機を感じているかが分かります。

ノルウェーはロシアにとって素晴らしい資源(原油)国家なのです。ロシア軍は北極からスカンディナビアに侵攻し占領するでしょう。以前からお伝えしている通り、ロシア軍は北極で戦争の準備をしています。