金融市場に関しては全くの素人なので、以下の記事を読んでも、今後、どのような影響があるのかを判断することはできませんが。。。どちらにせよ、株価や国債が大量に売られているのはアメリカだけでなはいようです。これは時期的なものなのでしょうか?それとも、このような激しい投げ売りは2008年、2016年末そして先週の3回しか見られません。外国人投資家には日本の国債も株も買ってもらいたくないと思っている私にとってみれば、投げ売った国債と株を日本人投資家が買ってくれればよいこと。。。

http://www.zerohedge.com/news/2017-03-29/foreign-investors-are-dumping-japanese-bonds-stocks-almost-record-pace
3月29日付け

外国人投資家らは記録的な速さで日本国債と株を投げ売っています。3年前から毎年この時期には外国人投資家の間で日本国債と株の投げ売りが行われており危機に陥ったかのように見えます。

先週、外国人投資家らは日本国債を1兆9千億円以上、日本株を7千5百億ドル以上を売却しました。これは史上2番目の投げ売り率であり、2008年以来、四半期最大の下げ幅となりました。


 

1週間で240億ドルの日本国債と日本株が投げ売りされましたが、これは昨年の第三四半期に次ぐ多さです。