以下の記事でもお分かりの通り、ロシア政府と中国政府は民主党の国賊政治家ら(ヒラリー、オバマ、他)を使ってアメリカを内部から破壊しようとしてきたことが分かります。
道理で、オバマ政権時代にアメリカ国内にロシア軍、中国軍、国連部隊が大量に潜入できたわけです。オバマ民主党政権、ロシア、中国そして国連は、アメリカを内部から完全破壊するための準備をしていたのです。
BRICS 対 欧米 という構図がありますが、ロシアと中国 対 アメリカという構図で戦いが進行中です。ロシアと中国はアメリカを解体することで、NWOの下で世界の覇権国家となることができます。グローバリズムを推し進めているのは欧米だけではありません。ロシアも中国も同じです。
日本政府はロシア政府を信用してはなりません。日本には中国やロシアの回し者が(偽)情報提供者としてネット上で活躍し日本の視聴者を騙し続けています。彼等の背後には中国、ロシアがおり、ユダヤ・シオニスト、ロスチャイルド、ディープステートなどがいます。

http://beforeitsnews.com/new-world-order/2017/03/russia-clinton-exposed-housing-intelligence-committee-exposes-hillary-clinton-and-russia-working-together-to-destroy-america-7283.html
(ビデオ)
3月30日付け

連邦議会諜報特別委員会で、ロシアとヒラリーが共謀してアメリカを破壊していることが明らかになりました。

(概要) 

ロシアは大量の核弾頭を製造しており、アメリカと核戦争をしたいのは確かです。
また、ヒラリー・クリントンは(国務長官時代に)アメリカのウラン資源の20%をロシアに売却しました。
ウランで核兵器ができます。また、ヒラリーはメール・サーバーを自宅に置きアメリカの機密情報を外部(外国政府)に送信していました。アメリカのウラン売却や機密情報リークによりヒラリーは外国政府からクリントン財団経由で巨額の賄賂を受け取りました。
ロシアとヒラリーはしっかりと手を結んでいるのです。しかしこの事実が明らかになることを恐れたロシアとヒラリーは、ヒラリーとロシアの繋がりを隠すためにロシアと繋がりがあるのはトランプ側であると嘘をつきトランプ側を責めました。

Housing Intelligence Committee(連邦議会諜報特別委員会)の公聴会で次の事実が明らかになりました。
ロシアとヒラリーはアメリカを乗っ取り、米軍を内部から解体し、アメリカの軍事資源を使い果たそうとしています。

ヒラリーは大統領選の結果を受け入れようとはしません。そしてロシアは米国民からアメリカの選挙制度に対する信頼を失墜させようとしているのです。
ヒラリーは、大統領選キャンペーン中にロシアがトランプと協力してヒラリー側のメールをハッキングしたと非難しアメリカの票の集計に対する不信感をもたらしました。
しかし我々は、ヒラリーが犯罪者でありロシアと共謀してアメリカを破壊しようとしていることに気が付くべきです。

先日、中国と北朝鮮がアメリカを攻撃し第三次世界大戦を勃発させる恐れがあるとお伝えしましたが、アメリカには宇宙テクノリジーがあるためアメリカを攻撃するにはかなりの危険が伴います。それを考えると彼等がアメリカを攻撃する確率は殆どないでしょう。たとえ彼等が大量の核爆弾をアメリカに向けて発射してもアメリカはそれらを全て迎撃し太平洋に落下させてしまいます。

しかし中国とロシアはサイバー攻撃が得意です。ですからアメリカもサイバー攻撃に備える必要があります。アメリカを攻撃するにはサイバー攻撃が最も有効だということです。

ヒラリーは国務長官時代にアメリカのウランの20%をロシアに売却した事実が発覚しました。ロシアとのウラン取引でクリントン財団に巨額の資金が流れました。
世界最大のウラン採掘を手掛けている(プーチンの影響下にある)ロシアの核エネルギー・エージェンシーは、カナダだけでなくアメリカのウランを採掘していたカナダのウラン採掘会社を買収したのです。彼等は強権的に資源を牛耳っています。
ロシアはヒラリーと共謀してアメリカを乗っ取り、アメリカを内部から破壊しようとしています。

米メディアが報道するニュースの殆どがねつ造です。
アメリカの国土は単なる不動産のように売却されています。中国共産党はハリウッドを購入しました。彼等は有名な映画館フランチャイズのAMCも買収しました。ですから中国共産党はアメリカで放映される映画を全て検閲し、彼等にとって都合の悪いシーンをカットしてしまいます。ハリウッド映画は中国共産党の承認を得なければな放映されなくなります。
アメリカの国土が外国政府に売り出し中です。ロシアもヒラリーやオバマなどの政治家を利用して秘密裡にアメリカを乗っ取っています。
つまり、中国、ロシア、ヒラリー、オバマが共謀してアメリカを乗っ取りアメリカを内部から破壊しようとしているのです。
ヒラリーはお金のためならアメリカを破壊してもかまわないと考えています。彼女はお金で物事や人を動かします。
ベンガジ事件でも、複数の米政府関係者が殺害された時も、「起きたことはしょうがない、そんなに慌ててどうするの」と笑っていたのですから。

以下省略