2014年と2015年にシリアで化学兵器が使われ多くの犠牲者を出しました。西側政府はアサド大統領がやったと主張していましたが、ネット上では、西側諸国の仕業だったことが判明しています。
今回のサリンガス攻撃も、どうも、うさん臭いところがあります。
驚くべきことに、トランプ大統領もアサドがやったなどと言っています。トランプはイスラエルと親密ですから、シリアに対するサリンガス攻撃にイスラエルも関与していたとするなら、アサドがやったと言わざるを得ないのでしょうけど。。。しかもプーチンまでが、サリンガス攻撃は西側諸国の仕業などとは言わずに、アサドが反政府側の化学兵器倉庫を爆破した結果こうなったなどと言っています。プーチンはどちら側にもつきたくないようです。
このような事件は偽旗が多いようです。本当に犠牲者が出たりしますから最悪です。
ロシアのテロ事件も。。。ひょっとして。。。

http://www.thedailysheeple.com/another-false-flag-outed-war-propagandist-white-helmets-all-over-syrian-sarin-gas-attack-no-gloves-no-masks_042017
(概要)
4月5日付け

1-Chemical-weapons-Syria-Mirror-headline

シリアの民間防衛隊(別名:シリア・ホワイト・ヘルメッツ)の実態がずいぶん前からオルターナティブ・メディアでて暴露されてきました。彼等は、アサド政権を倒し西側の政府に利益をもたらすために活動している団体です。彼等は英・米の諜報機関と繋がりがあり、アメリカの国務省だけでなく、イギリス、ドイツ、オランダ、デンマーク、その他多くの国々の政府(外務省経由)から何百万ドルもの活動資金を受け取っています。

white-helmet-infographic-2

今回、北部シリアで起きたサリンガス攻撃(70人以上が死亡、その多くが子供たち)もアサド大統領によるものであると西側諸国は断定していますが、メディアは何度も何度も今回のサリンガス攻撃の犠牲者の映像を流しています。

彼等が流す映像を良くご覧ください。そこに登場している人たちはホワイトヘルメッツ野メンバーばかりです。
赤い矢印の先にあるものは。。。ホワイトヘルメッツのマークです。

2017-04-05_14-41-04

2017-04-05_14-37-18

2017-04-05_14-35-21

2017-04-05_14-31-53

whitehelmet

2017-04-05_14-38-18

こちらの映像でも、ホワイトヘルメッツのメンバーがマスクもかけずに素手で無防備に、サリンガスの犠牲者とされている子供の身体中を触っています。

2017-04-05_14-58-19

And yet another:

White-Helmets-chem-idlib

この映像では、ホワイトヘルメッツは保護マスクを装着していました。


CDC米疾病対策予防センターによると:

サリンガスが空気中に撒かれた場合、皮膚や目を通してサリンガスの影響をうけます。また、サリンガスが撒かれた空気を吸っても影響を受けます。サリンガスに触れた衣類からもサリンガスが発せられます。ほんの一滴のサリンガスが皮膚に触れても、発汗や触れた場所の筋肉が痙攣します。

彼等は手袋もマスクも装着せずに犠牲者の身体を触っていたのです。

CNNでさえ、ホワイトヘルメッツがアサドによる非人道的犯罪に関するビデオを制作したと言っています。ホワイトヘルメッツは自分たちが制作したビデオは本物であると主張しましたが、その後、彼等は、マネキンを使ったり、クライシスアクターを使って偽のビデオを制作したことがバレてしまいました。全てがねつ造だったことが判明しました。
こちらのビデオによると、ホワイトヘルメッツはシリアの人々のために活動していると主張していますが、実際は彼等はシリアの人々やシリアのために活動している団体ではありません。ホワイトヘルメッツの創設者はイギリスのエージェントです。彼は、元国連職員、英及びコモンウェルズの在外政府機関のコンサルタントでした。なぜ、彼は海外にNGO(ホワイトヘルメッツ)を創設したのでしょうか。もし彼がシリアの人々のためにNGOを創設したというなら、なぜ彼等はシリアのテロリストの近くで活動しているのでしょうか。なぜホワイトヘルメッツはNATOと同様に飛行禁止区域を設定するよう要請しているのでしょうか。シリアに飛行禁止区域を設定すると、アサド政権を倒したい西側諸国にのみ利益をもたらし、被害を受けているシリアの人々を苦しめることになります。ホワイトヘルメッツは、シリア政府に対する軍事活動を正当化したい英米政府のプロパガンダ・マシーンでしかありません。ホワイトヘルメッツは武器を所持していないと主張していますが、1:09からの映像を観ると、彼らが武器を持ち歩いていることが分かります。
1:50~ この男性がシリアでホワイトヘルメッツを指揮しています。2016年に彼はアメリカに入国するのを拒否されました。
その後の調査で、ホワイトヘルメッツは米政府から2300万ドルの活動資金を受け取っていたことが明らかになりました。ホワイトヘルメッツは独立機関であり政府から資金を受け取らないとされています。
ホワイトヘルメッツはシリアの団体ではありません。また独立機関でもありません。
ホワイトヘルメッツが創設された目的はシリアの人たちの処刑を促進するためであると思います。この男性を処刑した直後にホワイトヘルメッツのメンバーが死体袋を持って登場しました。彼等は処刑場所の横でスタンバイしていたのでしょう。ホワイトヘルメッツはNGOのお面をかぶったアルカイダです。

Delivered by The Daily Sheeple