スペイン南部に位置する英領のジブラルタには多くのイギリス人が観光に訪れています。ジブラルタには多くのイギリス人が住んでいます。イギリスがEU離脱を決めたからと、スペインはジブラルタの共同統治を言い出しているそうです。EU離脱とジブラルタの共同統治にはどのような繋がりがあるのかは分かりません。
ただ単にスペインはジブラルタを返還してほしいのでしょう。
アルゼンチンとイギリスのフォークランド紛争のようには発展しないと思いますが。。。今後、世界を大混乱させたいグローバルエリート(イルミ)は各地域の領土問題を激化させるのではないかと思います。

それにしてもジブラルタの山って面白そうです。登れるのでしょうか。。。

http://www.thedailysheeple.com/conflict-brewing-between-spain-and-uk-spanish-patrol-boat-illegally-entered-british-waters-off-the-coast-of-gibraltar_042017
(概要)
4月7日付け

ジブラルタを巡りイギリスとスペインの紛争が始まる?

gibraltar wikimedia

イギリスの住民投票でUE離脱が決まった後に、イギリスとスペインの領土紛争が再燃しました。
BREXITの結果、スペインはイギリス領のジブラルタ(スペイン南部)をイギリスと共同統治したいと言い出しました。しかしジブラルタの住民の殆どが共同統治に反対しています。
また、最近になり、EC欧州理事会はジブラルタが絡むイギリスとEUの貿易協定に対してスペインに拒否権を与えることを提案しています。このことはイギリスとEUのBREXIT協議開始以来、初の論争となっています。

1713年にスペインは自国領のジブラルタをイギリスに譲渡しました。以来、スペインはジブラルタの返還を訴えてきました。
イギリスはスペインやEUの提案を懸念しています。この週末にマイケル・ハワード卿はジブラルタの状況とフォークランド諸島の紛争を比較し、メイ首相が自国領のジブラルタを守るために必要とあらばスペインと戦争をしたいのではないかと言いました。

火曜日にスペインは自国の巡視船をジブラルタの領海に侵入させ火に油を注ぎました。スペインが領海侵犯したと訴えたイギリスに対してスペインはそれを否定しました。英当局によると、領海侵犯したスペインの軍艦を英海軍が追い出しました。

このような状況下で、戦略的に重要なジブラルタを巡りスペインとイギリスの戦争が起こるのではないかと懸念されています。スペインとイギリスが戦争をすれば、NATO加盟国同士が初めて対戦することになり、同盟国同士が対立することになります。
ただ、幸いなことに、イギリスとスペインの両国はジブラルタ問題に関して冷静に対応しています。