世界中の空にケムトレイルを撒いている理由の一つが、惑星Xを見えにくくするためだったようです。
これが昔なら空が澄み渡っていたでしょうから、地上から巨大な惑星がはっきりと見えたはずです。
ケムトレイルを撒くとガスで空が霞ます。空が霞むと山々や星が見えにくくなるように上空に浮かぶ惑星も見えにくくなります。ただし、以下のビデオや画像をじっくりご覧ください。ピンク色の惑星Xが空に浮いているのがよく見えます。大分接近しています。以前はこれほど大きくは見えなかったようです。
残念ながら、(どうやら)日本からは見えていないようです。メキシコやアラスカからは見えているようです。なぜメキシコとアラスカからは見えるのでしょうか??
ケムトレイルが大量に噴霧されている欧米ではかなり見えにくいのではないでしょうか。

http://beforeitsnews.com/space/2017/04/celestial-harbinger-planet-x-is-close-hd-images-get-prepped-while-you-can-april-6-2017-2506601.html
(概要)
4月6日付け

現在、惑星X(二ビル?)が赤道から見えるようになりました。以前は見えませんでした。メキシコ上空に巨大なオーブが浮かんでいるのが分かります。上空にケムトレイルを撒くことで惑星Xを見えにくくさせています。
ケムトレイルという存在がなかったなら、今頃は、古代の人々が目撃したように巨大な惑星が空に浮かんでいるのが分かるはずです。


以下のビデオでも、巨大な赤いオーブが彗星のような物体と共に上空に現れているのが確認できます。


日が経つにつれ、オーブ(惑星X)がさらに巨大な姿となって我々の目の前に現れることになります。覚悟はできていますか。
(1:00~)巨大なオーブが上空にうっすらと見えます。彗星のような物体も浮かんでいます。

ケムトレイルが撒かれたため太陽の周りがぼやけて見えます。

同じ位置から撮影した反転画像です。左下方向にケムトレイルが撒かれており、その上の方にうっすらと物体が見えています。

↓こちらは、太陽の下に丸いオーブがうっすらと見えます。オーブの前に彗星のような物体が浮いています

↓こちらの画像の右側にうっすらとオーブが浮いているのが分かります。以前よりも大きく見えています。

↓うっすらとオーブが浮いています。その前に彗星のような物体が浮いているのが分かります。

↓ こちらは同時期にアラスカで撮った画像です。赤っぽいオーブが浮いているのが分かります。

↓こちらは拡大写真です。ピンクの惑星のような物体が浮いています。

↓こちら(アラスカ)でも、薄い色のオーブの前に彗星のような物体が浮いているのが分かります。

Don’t wait for 7 billion people to look to the sky and see it. Prepare now while you still have time.

Subscribe and track rogue celestial objects at