韓国のメディア経由で伝わっている内容ですのでどこまで真実なのかは分かりません。
ただ、本当に米軍特殊部隊が秘密訓練をしているとするなら。。。アメリカは北朝鮮をミサイル攻撃するよりも金正恩を暗殺する方が朝鮮半島の混乱は抑えられると考えられているのでしょう。
北朝鮮は完全に包囲されていると思いますから、どちらにせよ、金正恩の逃げる道はないように思えるのですが。。。

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2017/04/leaked-intel-seal-team-six-training-in-south-korea-to-take-out-kim-jong-un-video-2466076.html
(概要)
4月15日付け

Image result for pics of navy seals

By Jim Kouri  /  ConservativeBase.com


・・・・

北朝鮮とアメリカの緊張が高まる中で、2011年5月にパキスタンでオサマビンラディンを暗殺した米海軍特殊部隊が韓国国内にて、金正恩の恐怖政治を終わらせるための秘密訓練を行っています。

North Korea's Kim Jong-un is believed to be close to possessing a long-range missile capable of strikes on the U.S. mainland.

金正恩はアメリカを攻撃できる長距離弾道ミサイルを完成しつつあります。


韓国メディアは、米海軍特殊部隊(チーム6)が3月7日から4月30日まで韓国国内でKey Resolveと呼ばれる秘密訓練を実施していると伝えています。

米軍や米諜報機関は秘密訓練に関するコメントを拒否していますが、匿名の情報筋がリークした情報によれば、陸海空及び特殊部隊が合同訓練を実施しているとのことです。
この秘密訓練には2万人の韓国軍と米軍部隊(チーム6以外にも陸軍隠密作戦部隊のアーミーレンジャー、対ゲリラ及び対テロのデルタフォース、そしてグリーン・ベレーが参加)が加わっています。

米専門家によると、今回の秘密訓練はトランプ政権が韓国にTHAADミサイルを配備したときから実施されています。。韓国にTHAADを配備したことで北朝鮮だけでなく、トランプ政権から北朝鮮の核開発とミサイル開発を抑制させるよう圧力を受けていた中国までも激怒しました。

諜報機関の殆どが、北朝鮮の最終目標がアメリカをいつでも攻撃できる核ミサイルの完成であると考えています。


ニューヨーク市警の関係者は、北朝鮮が核ミサイルでアメリカの都市を攻撃できるようになると、アメリカは警察、消防、救急医療を含む防衛計画を転換させなければならなくなると言っています。


韓国JoongAng Daily紙は、訓練に参加している特殊部隊や他のチームは、金正恩を排除するための大規模訓練を実施中であると伝えています。しかし元米海軍司令官のガリー・ロス氏はその報道内容を完全に否定しています。
以下省略