朝鮮半島で戦争が起きたら、100万人の難民が日本に押し寄せることになります政府はほぼ全員を受け入れるのでしょうね。
なるほど、戦争を勃発させるとNWOの国境破壊と大量移民受け入れが日本でも即実現ですね。アメリカでもすでに大量の不法移民が入り込んでおり、その中には多くの犯罪者やテロリストがまぎれ込んでいます。
日本でも外国人労働者や研修生の数が年々増加していますが、それでも今のペースでは日本ではロスチャイルド金融犯罪集団のNWOが予定通り達成できないと考えたのでしょうか。ならば、朝鮮半島有事を利用して日本にも大量の難民(多くが犯罪者、テロリスト、工作員)を流入させ、欧米と同様に国内をカオス状態にさせようと考えているのでしょうね。それで、日本もめちゃくちゃになること間違いなし。NWOは、ロスチャイルドの共産主義金融独裁体制です。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170418/plt1704180730001-n1.htm

安倍晋三首相は17日午前の衆院決算行政監視委員会で、朝鮮半島有事の際、日本への難民流入を想定した対応を検討していることを明らかにした。武装難民や工作員が紛れ込む可能性も意識し、「避難民の保護に続いて上陸手続き、収容施設の設置、運営、わが国が庇護すべきものに当たるか否かのスクリーニングといった一連の対応を想定している」と説明。在韓邦人の保護についても「必要な準備、検討を行っている」と語った。

 北朝鮮による軍事パレードや弾道ミサイル発射については、「軍事力を誇示しているが、外交努力を通じて平和を守ることが重要だ」と述べ、「対話と圧力」による解決の必要性を強調した。

 そのうえで、安倍首相は軍事行動を含めて「全ての選択肢がテーブルの上にある」とするトランプ米政権の北朝鮮政策を評価し、米韓両国や中国、ロシアと連携して北朝鮮に自制を求めていく考えを表明した。

 4月下旬に予定するロシアのプーチン大統領との会談でも北朝鮮問題を話し合う意向を示した。