バグダッドでは自動車爆弾が爆発する事件が相次いでいます。それがどこまで本当かは分かりませんが。。。
以下の記事では昨日もバグダッドの繁華街で自動車爆弾が爆発したそうです。
そしてケーブルニュースが現場の映像を流したそうですが。。。よく観ると。。。。偽旗だったことが分かります。
何だか偽旗があまりにもあからさまであり、何回も偽旗事件を演じていると気が緩んでくるのでしょうか。こんな映像を流して良いのでしょうか?呆れはてます。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/04/you-wont-believe-anything-on-cable-news-after-seeing-this-2-3504385.html
(概要)
4月26日付け
以下の映像を観れば、ケーブル・ニュースの報道を信じることができなくなります。

ケーブル・ニュースによると、本日、バグダッドの繁華街で自動車爆弾が爆発し10人が死亡、多くが負傷しました。
アメリカの連邦議員らは「これは許しがたいテロ行為であり、軍事力で敏速に対応すべきである。」と非難しました。また、米政府関係者も「犯人らを必ず見つけ出す。我々はいくらコストがかかろうとも犯人を見つけ出し報いを受けさせる。米軍が全力で邪悪な実行犯らに攻撃を仕掛けるだろう。」と非難しました。


しかし以下の映像を観れば、我々米国民が自らが立ち上がり自らの命を守らなければならないことが分かります。
この映像が全てを物語っています。実際に現場で何が起きていたのかが分かる映像です。自分の目を疑いたくなる光景がそこにあります。




今日、バグダッドの繁華街で自動車爆弾が爆発し、多くの死傷者が出たとケーブル・ニュースが伝えました。
こちらが爆発現場の映像です。しかし。。。。
では、ビデオを巻き戻して初めから観てみましょう。
(0:49~)こちらの映像をご覧ください。
(自動車爆弾が爆発する直前には自動車の周辺には誰もいませんでした。そのため誰も被害にあっていません。死傷者もいません。人々(クライシス・アクター)が爆発後に現場に駆け寄り、地面に倒れた死傷者のふりをするために地面に横になりました。
今回の爆弾テロ事件もいつものように偽旗事件だったのです。全てが演技です。
このような偽旗事件を起こすことでアメリカはさらなる軍事介入の正当性を訴えるつもりです。アメリカはメディアを通してこのような恐ろしい出来事を報道し、(偽旗)テロへの戦いのための軍事費を増額するのです。

以下省略

Please hit that “recommend contributor” and “recommend story” button.