トランプはエスタブリッシュメント側(ディープステート)に完全に譲歩したように見えましたが、それは表向きであり、実際はディープステートを粛清しようとしています。
しかし、エスタブリッシュメント側はディープステートがトランプに破壊される前にトランプをホワイトハウスから
追放しようとしています。
フランスでは、やはり。。。反EUのルペンではなくロスチャイルドの手下のマクロン候補が勝利してしまいましたから、アメリカのエスタブリッシュメント側も強気なのでしょう。
もしトランプが解任されたなら、全米で暴動が起こりカオス状態となるのではないでしょうか?

http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2017/05/ex-nsa-agent-confirms-coup-underway-congress-holding-secret-meetings-to-remove-trump-under-25th-amendment-2481274.html
(概要)
5月6日付け

CSS-Offical-New-Logo2

 

trump-statue-of-liberty

トランプに対するクーデターが今でも進行中です。連邦議会の主要メンバーらがトランプ大統領を解任しようとしています。日曜日の夜の番組でインタビューを行った元NSAからこの情報が真実であることを確認しました。

 元NSAの情報筋によると、米連邦議会の主要メンバーらは秘密の会議を開き、アメリカ合衆国憲法修正第25条の下でトランプ大統領は大統領としては精神的に適さないとして大統領職を解任し、ペンス副大統領を大統領に就任させるという計画が練られています。
私はトランプが恐ろしくもペンスを副大統領に就任させることを決めた時点で、いつかはこうなると不安視していました。

アメリカ合衆国憲法修正第25条:
アメリカ合衆国大統領の承継を取り扱い、副大統領が欠員の場合にそれを埋める方法と、大統領がその職務上の権限と義務を遂行することができない場合の対処法を規定。

彼らが精神疾患を理由にトランプを解任しようとしていることに要注意です。このことは、1970年代にロシアが政治的統合失調症を利用したことを思い浮かべさせます。
つまり。。。
「我々はお前を投獄しなければならない。」
「なぜだ?」
「なぜなら、お前は精神病を患っているからだ。お前が政府の指示に従わないのは、政治的統合失調症なのだ。」と。

アメリカでも、トランプがディープステートの命令に背くと、政治的統合失調症であると診断されてしまいます。
ある情報筋によると、トランプはディープステートを粛清するために数千人の政府高官や職員を解雇する計画を立てています。これは大統領選キャンペーン中からずっと変わらないトランプの意思です。
しかし、現在、トランプの外交政策は完全に失敗しています。対北朝鮮でもシリアでもそうです。シリアでは偽旗サリン攻撃の後にトランプはシリアの軍事基地を攻撃してしまいました。
トランプはディープステートに多くの点で譲歩したようですが、ただ、彼は今でもディープステートと戦っているようです。
しかしエスタブリッシュメント側は米憲法の下にディープステートを粛清しようとしているトランプをホワイトハウスから追放することを計画しています。
米連邦議会の主要メンバーらがトランプを解任することにしたなら、アメリカ国内では暴動が起きるでしょう。
私はトランプがこのまま大統領を続けて国民に約束したことをやり続けることを望んでいます。
ディープステートを粛清してください。