オバマ政権下では、農場主が放牧に利用していた公有地が突然強制的に使用禁止になったのです。その理由は売国オバマ政権が裏取引で中国に公有地を次々に投げ売っていたからです。
それに抵抗した農場主が武装警察によって連行されたり、刑務所に投獄されたり、彼らの財産や農地まで没収された事件が相次ぎました。被害者は農場主だけではありません。米政府の悪事を調査、暴露、抗議していた活動家の多くが殺害されていました。

トランプ政権になってからこのような事件はなくなるのだろうか。。。と思っていたのですが、どうやら、トランプ政権を支配しているユダヤ人エリートたちがトランプにバンディ一家(特にアモン・バンディさんとライアン・バンディさん)の殺害を指示したそうです。

私も3年前にバンディ農場の事件について何回かお伝えしたことがありますが、その後、バンディ一家がどうなっているかについては把握していませでした。当時、自分たちの農場を守るために闘っていたバンディ農場の周辺に彼らの支援者たちである武装民兵が集結し野営をしながら彼らの農場を守りながら、政府側の武装警察やDHSの部隊と衝突をしたようでしたが。。。

どうやら、とても残念なのですが、バンディ一家はその後刑務所に投獄されてしまったのでした。本当にお気の毒です。
オバマ政権が終ったのでバンディ一家は開放されるべきなのにトランプ政権下でも彼らは開放されるどころか命まで狙われています。つまり米政府を支配しているユダヤ人組織はトランプ政権下でも好き放題のことをやり続けているということです。彼ら(悪魔崇拝者特有の)の得意技は都合の悪い人たちを次々に拷問にかけ虐殺するということです。
バンディさんたちが一日も早く解放され、彼らの命が助かりますように。

<バンディ一家の事件>
http://hosyusokuhou.jp/archives/37615992.html

「とうとう、ネバダ州バンカービルのバンディーさん一家の農場への、
中国企業による土地強奪事件は、米国共和党議員を巻き込む事件に発展しました。」


米国各州から集まった5000人にも及ぶ武装民兵の助力によって、バンディーさん一家の農場は、一時の平和を取り戻したかと思いましたが、現在油断ならない状況にあるようです。

オバマ政権は、繰り返し米憲法を侵害してきました。 土地管理局によるバンディ一家の憲法上の権利の侵害は、全てオバマの指示の下で行われていることが明らかになっています。

しかし、バンディ一家には国有地に家畜を放牧する自由が与えれれているという事実と、
国有地に中国の政府系企業が太陽光発電施設を建設できるようにハリー・レイド民主党議員
の息子が中国政府と協議をしたという事実があるという事は、充分に知られていません。



<バンディ一家が拘置所で殺害されてしまいます。>
http://beforeitsnews.com/alternative/2017/05/alert-alert-bundys-to-be-murdered-in-jail-cells-3510014.html
(概要)
5月11日付け
この情報を電話、ファックス、メール、ツイッターを使って拡散してください。
民兵組織、警察、愛国者の仲間たち、オルターナティブ・メディア、短波放送にこの情報を伝え、愛国者たちに活動を促してください。いま、助けを求めることはあなた方自身を助けることにもなります。

あのバンディ一家がもうすぐ刑務所で殺害されてしまいます。

彼らは法律的に起訴されていないのです。ですから米政府は彼らを罰することはできません。全てが初めからでっち上げられていたのです。
トランプ政権は上からの命令に従いバンディ一家(アモン・バンディ、ライアン・バンディ、クリブン・バンディ)を殺害する予定です。
 これは、バンディ一家や他の被害者を救い出すための重要な情報です。
彼らが投獄されている場所はネバダ南部刑務所
電話番号775-751-4500
 
Nevada Southern Detention Center
CALL PH:  775-751-4500
The Federal Guidelines for Prisoners in Jailというガイドラインに基づき、当局を訴えればバンディは勝訴します。
こちらに連絡をしてください。
 
Facility Leader: Charlotte Collins
Warden: Charlotte Collins
Nevada Southern Detention Center
 2190 E Mesquite Ave
Pahrump, Nevada 89060
 
ネバダ南部刑務所に、The Federal Guidelines for Prisoners in Jailというタイトルを書いたメール或ははがきで抗議してください。
 
Mark Koernke:トランプ政権はアモン・バンディさんを殺害しようとしています。
 
 
トランプ政権はアモン・バンディさんを殺害しようとしています。彼らが投獄されている刑務所の所長の協力の下でFBIとトランプ政権の中枢部がアモン・バンディさんの殺害を命令しました。トランプ政権を牛耳っているのはユダヤ人たちです。彼らがトランプに何をやるかを指示しているのです。アモンさんだけでなくライアンさんも殺害されてしまいます。彼らはスチール製ドアのある4つの独房に次々に入れられています。そのまま独房に立たされたまま放置されています。今後、彼らは次の独房に入れられそこでお腹を数十回も刺されてしまうでしょう。アモンさんは当局に徹底的に捜査され、殺害されます。

アモン・バンディさんは刑務所で拷問を受けています。
現在、バンディ一家は刑務所に投獄された状態です。そして特にアモン・バンディさんとライアンさんの命が危ないのです。彼らは多くの面で真に勇敢な男たちです。彼らは政府の不当行為と闘ってきたのです。
つい最近、刑務所で次のような事件がありました。アモンさんは3枚のシャツを刑務所内に持ち込んでいました。(2枚は洗濯に出していた。)刑務所側は囚人は1枚しかシャツを持ち込んではいけない規則になっているとして他の2枚のシャツを没収しようとしました。しかし刑務所内ではシャツ1枚では寒いためアモンさんはそれに抵抗しました。しかしシャツは没収されてしまいました。
最近の警察署や刑務所は物事を大事にしようとしています。ほんの些細なことに対しても報復をします。
刑務所側は彼らの命令に従おうとしなかった彼に外に出るよう命令しました。再び彼がそれを拒否したため、彼らは彼を外に引きずり出して地面に放り投げ、アモンさんを地面にひざまずかせた後、彼に手錠をかけました。その後、彼らはアモンさんを広さが3mx3mのコンクリート製のシャワールームに上半身裸で72時間放置することにしました。シャワールームでは横になることもできずずっと立ち続けていました。また、両手を後ろに回して手錠がかけられていたため血のめぐりが悪くなり両腕の感覚がなくなり苦痛を感じました。その間、食べ物も水も与えられませんでした。トイレに行くことも許されませんでした。
幸い、ライアン・バンディさんが刑務所から外部の仲間たちと連絡を取ることに成功し、その事実が伝えられたため刑務所には抗議電話が殺到しました。そのおかげでアモンさんはその部屋から13時間後に出されることになりました。ただし両手は手錠がかけられたままです。
彼らが投獄されている刑務所は民営であり金儲けを目的として運営されていますから、経費は極力削減され、囚人たちは酷い扱いをされています。バンディ一家は違法行為はしておらず犯罪を告発されたわけでもないのです。それなのに彼らは刑務所に投獄され人権を無視された扱いを受けています。
アモンさんは、シャワールームから出された後、全裸にさせられ独房に押し込められました。そこで彼は刑務所のスタッフに屈辱的な言葉を浴びせられました。しばらくして彼は守衛から下着を与えられました。アモンさんは下着だけで夜を明かなければなりませんでした。トイレに行く時も手錠はかけられたままです。
人々は動物虐待を無くすための活動を行っていますが、人に対する虐待を無くす運動を行っている人はいません。

(他のビデオは省略)

3年前に我々の仲間の武装民兵たちの動きがワシントンDC(米政府)に報告されたため、政府側の襲撃兵たちが屋根の上から民兵たちを大量に殺害しました。

我々は団結して立ち上がらなければなりません。バンディ一家と憲法上の権利を守り、彼らが冷酷に殺害されるのを阻止しましょう。

我々の敵は、ラボイ・フィニカム氏(当局に射殺された憲法上の権利を訴えていた活動家)やアメリカ全土で何が起きているかかを認識していたバンディ一家を口封じのために刑務所に投獄しました。
(特にオバマ政権下ではアメリカ全土で農場主と当局の間で激しい闘争が起きていました。当局は法的に認められた公有地での家畜の放牧を突然禁止し、農場主が当局の命令に従わない場合は農地や家畜の没収や農場主を刑務所に投獄しました。各地でトラブルが多発し武装民兵組織 対 武装警察(DHSなども)との闘争が起きていました。)

この問題の真相を知っているバンディ一家をこのまま生かしておけば、憲法上の権利を侵害し米国民を殺害してきた真の犯罪者が誰なのかが明らかになってしまうとの理由で彼らの命は狙われています。
 
どうか皆さん力を合わせて、政府による米国民や国家に対する犯罪行為を阻止しましょう。我々はこれ以上我慢ができないということを政府に示しましょう。
 
民営の刑務所に投獄されたバンディ一家が拷問にかけられ殺害されることを許してはなりません。バンディ一家は一切法を犯していないのに刑務所に投獄されてしまったのです。そしてそこで正当な理由もなく虐待され拷問にかけられているのです。

バンディ一家を巡る問題は政府によって全てでっち上げられたものなのです。我々の敵は車で移動中のフィニカム氏や同乗者たちを射殺しています。

当局に電話をかけ圧力をかけてください。刑務所の前に集結し抗議デモを行いましょう。この情報をテレビ局。ラジオ局に伝えましょう。
Source: http://nesaranews.blogspot.com/2017/05/alert-alert-bundys-to-be-murdered-in.html