世界最大のドキュメンタリー・チャンネルのディスカバリー・チャンネルがやっとケムトレイルについて報じてくれました。世界中の人々がこの番組を観てくれたことを願います。多くの人々がケムトレイルを知ることが一番重要と思います。多くの人々がケムトレイルを問題視し政府に抗議すべきだと思うのですが。。。
ネット上では何年も前からケムトレイルが問題視されてきました。ケムトレイルは陰謀論ではなく実際に世界中の空に撒かれています。日本の上空も同様です。欧米ほどひどくはありませんが。。。
私の家の上空にも時々ですがケムトレイルが1本から数本撒かれています。ただ、昨年ほどひどくはないような気がしますが。。。

http://tapnewswire.com/2017/05/chemtrails-exposed-on-discovery-channel-2/ 
(一部)
5月14日付け

 

政府は本当に有毒な化学物質を大気中に噴霧しているのでしょうか?まさかと思うでしょうが、本当なのです。ディスカバリー・チャンネルでさえもケムトレイルについて報じ始めました。

ケムトレイルを撒くということは、上空から地上の人間に有毒物質を落としているということです。その結果、人体や環境に悪影響をもたらすだけでなく、さらに恐ろしい目的が達成されることになります。
ディープステートの支配下にある政府はケムトレイルで空をかすませ、十分な太陽光線や熱が地上に届かないようにしています。その結果、寒冷化が進み農作物が実らなくなり、農場主を倒産させることになります。なぜ農場主を倒産させるかというと、彼らは大規模生産の遺伝子組み換え作物のみを栽培させ、人々に有害な遺伝子組み換え食品を食べさせ汚染された水を飲ませたいのです。

青空が見えたならすぐに空をじっと眺めていてください。複数の飛行機が飛んできてケムトレイルの十字模様を作ります。そして青空がうす曇りに変化していきます。


太陽はもはやかつてのように輝き放っていません。

(こちらがディスカバリーチャンネルが報じたケムトレイルの番組です。)