金融専門家が警告した通りのことが起きています。
ドルに対して円高が進んでいるようです。円高になれば株価暴落。。。。は本当のようです。
以下のような金融関連の記事を素人の私が読んでも100%理解することは難しいのですが。。。

しかも、ディープステート側のコメィ元FBI長官は、彼を解任したトランプに復讐するために、(ねつ造かもしれません)トランプがマイケル・フリン氏の捜査をするのを止めるよう頼んだと書いたコメィ氏のメモを公開したようです。その結果、金融市場が動揺しているようです。
ねつ造、詐欺、騙し、暗殺のプロ集団であるディープステートはトランプ政権を追いやり、金融市場を崩壊させ、世界的な偽旗サイバー攻撃を行い、それを北朝鮮がやったことにして(北朝鮮がサイバー攻撃により中央銀行から大金を強奪したのは本当でしょう)、北朝鮮を攻撃し世界大戦を勃発させる仕組みになっているのでしょう。
それにしても、今後の金融市場の動きは気になります。

ところで、カナダ最大の住宅ローン会社のHome Capital Groupがいよいよ破たんするようです。そしてHCGでは小売り預金の94%が逃げている未曽有の取り付け騒ぎが起きているそうです。カナダがこのような状態ですから、世界も大きな影響を受けるのでしょうね。

<株価の不正操作が終焉しています。>
http://www.zerohedge.com/news/2017-05-16/game-usdyen-rampers-pull-pin
(概要)
5月16日付け

               

・UUP=パワーシェアーズDB米ドル・インデックスブリッシュファンド(PowerShares DB US Dollar Index Bullish Fund)。米国籍のETF(上場投資信託)。
・SPX=SP500種

米ドル/円のプロポジションが活発に押し上げられています。

2週間連続で誰かがドル円相場ペアをつり上げることで株をピニングしていました。以下の表の通り、ドル円相場の密接な相関関係が見られます。

これは125年に1度しかない出来事です。この10日間、株価は0・2%までしか動いていません。この15日間は史上最も動きの少ない期間でした。

しかしゲームのやり方が知られてしまったので、つり上げ屋は諦めているようです。ドル円のペアは大崩壊しています。

下落傾向の先にはS&P500が2200まで下がるでしょう。

つり上げ屋がこのまま放置すれば、S&P500はさらに暴落することになります。



http://www.zerohedge.com/news/2017-05-16/risk-futures-slide-usdjpy-drops-trump-memo-gate-spooks-markets
(概要)
5月16日付け

トランプのメモ・ゲート(事件)が市場を動揺させ、先物が暴落、ドル円相場も暴落しています。

これまでトランプ大統領のスキャンダルが報道されてもリスク資産の市場はそれを無視し史上最高値を更新してきました。

しかし今回は違うようです。トランプに解任されたコメィ元FBI長官が書いたとされるメモが公開されたのです。そのメモには、トランプ大統領がマイケル・フリン氏(2月に国家安全保障問題担当大統領補佐官を辞任した。補佐官に就任前のフリン氏がセルゲイ・キスリャク・ロシア連邦駐米大使とロシア制裁問題を話し合った疑惑は、許可を受けない民間人が外交交渉に介入することを禁じる法律であるローガン法に抵触するおそれがあったと報道されている)に対する捜査を止めるよう私(コメィ)に頼んだ、と書いてありました。
コメィ氏のメモが本物かどうかは分かりませんが、議会にて証人喚問を行うことで事実が明らかになるでしょう。
このメモが浮上したことでトランプが窮地に立たされてしまいました。コメィ氏のメモが報道されてからメディアは簡単にトランプの弾劾を求めるようになりました。

メモの内容が真実だとしても、トランプを弾劾するようなレベルなのかは分かりません。ホワイトハウスはコメィ氏が書いたとされるメモを完全に否定しています。誰かが嘘をついているのです。しかしトランプ政権を脅かす今回のスキャンダルは金融市場を激しく動揺させています。

以下はドル円相場の動きです。スキャンダルが報道されてから暴落しました。

そしてS&P先物も暴落。