トランプが大統領に就任してから、民主党と共和党のエスタブリッシュメント側(ディープステート側)の議員らはトランプを弾劾する機会を待ちに待ち続けていました。彼等の仲間(工作員)のコメィ長官が解任されたことを受けて、トランプに反撃を開始しました。彼等はでっち上げを得意としていますから、彼等の主張=トランプがロシアに秘密情報をリークしたとか、コメィ長官にフリン氏の捜査を止めるように頼んだとか、ロシアが大統領選に介入したなどは、主要メディアを利用して派手に演じている偽旗スキャンダルなのでしょうね。何しろ彼等はヒラリーを支持している連中ですから・・・
そんな中、プーチンは先週ホワイトハウスで行われたトランプとロシア外相の会談の内容(議事録)ヲ米上院議員に提出することでトランプがロシアに秘密情報をリークしなかったことを証明すると言っています。

軍産複合体とべったりのマッケイン議員がトランプの弾劾に反対しているようです。ということはトランプは弾劾されずに済みますが、マッケイン議員と軍産複合体に取り入られることになりそうです。彼等の言いなりに戦争へ、でしょうか。
そういえば、北朝鮮のミサイル開発に使っている部品はイスラエル、ロシア、アメリカ製なんではないでしょうか。

http://investmentwatchblog.com/why-are-republicans-talking-about-a-trump-impeachment/
(概要)
5月17日付け

コメィFBI長官の解任により共和党のリーダーらはトランプ大統領を弾劾できるかどうかについて協議しています。彼らが問題視しているのはトランプがコメィ長官に対してマイケル・フリン氏の捜査を止めさせようとしたのかどうかです。
水曜日に、ジャスティン・アマッシュ共和党下院議員は、このような噂が立つだけでもトランプの弾劾に有利に働くと述べました。
また、民主党のリーダーらも共和党の反トランプ議員らに加わり、2016年の大統領選をロシアが介入したかどうかについても調査すると言っています。
共和党及び民主党のエスタブリッシュメント側の議員らはトランプが大統領でいることを恐れているのです。彼らが問題視しているロシアによる大統領選介入やコメィ長官のメモ(作り話)は全くのでたらめです。


トランプの弾劾を考えている共和党議員らは、まさかトランプが大統領候補になり選挙に勝利するとは思ってもみなかった連中です。
トランプは法律を破ったことなどありません。彼を弾劾するなんてふざけています。大統領選キャンペーン中に、両党のエスタブリッシュメント側の議員らは団結してしトランプを卑劣な手段で攻撃し続けました。
しかし彼等の策略は失敗し、大統領就任式以降も反トランプ工作は失敗し続けています。

最高司令官のトランプはエスタブリッシュメント側の人物ではない愛国者です。彼は弾劾されるべきではありません。トランプはエスタブリッシュメント側にとって最大の恐怖であり米国民の味方です。
エスタブリッシュメント側が主張しているトランプがコメィ長官を解任した理由は全くのでたらめです。トランプは、コメイ長官は能力不足であり長官を継続させる価値はないと考えたのです。
アマッシュ共和党議員は民主党議員らと団結してトランプの弾劾を言い出しています。

<マッケイン議員がトランプの弾劾に反対>
http://www.zerohedge.com/news/2017-05-17/
(概要)
5月17日付け

民主党はロシアによる大統領選の介入の有無を調査する特別検察官を任命することにしました。そうなると、ホワイトハウスは全ての証拠資料を提出することになります(トランプの無実が明らかになる)。その結果、トランプの弾劾もなくなるでしょう。

専門家のピーター・コーン氏によれば、もっとも注目すべき点はジョン・マッケイン議員の動きです。
トランプを弾劾するには、共和党議員の大多数が反トランプに傾き、連邦議会、副大統領、或は閣僚の大多数が第25修正案(大統領の弾劾について明記)を行使しなければなりません。

トランプが実際に弾劾されるかどうかはマッケイン議員(軍調達委員会会長)がどう判断するかによって決まります。アメリカの安全保障に関する問題は多くの共和党支持者らの関心事だからです。

民主党がトランプの弾劾を強力に推し進めても、共和党の大多数が賛同しなければ不可能です。
弾劾とは政治的なプロセスであり、法的なプロセスではないのです。共和党議員の多くが今でもトランプを支持しており、また共和党が両院を支配する中で弾劾は非常に難しいでしょう。トランプの弾劾のハードルは非常に高いのです。

トランプのスキャンダルが報道されるとトランプの政治資金にも影響がでます。しかし金融市場はもともと連邦議会に対して殆ど期待していないのです。

そしてマッケイン議員はトランプの支持を表明しトランプの弾劾に反対しました。また、特別弁護団がトランプの調査に乗り出しても弾劾するための証拠は何も出てこないと言い切っています。