以下の映像の通り、太陽表面が激しい動きをしています。
カリフォルニアとネバダの州境にある標高の高い湖の水面が熱くなっています。噴火の前兆でしょうか?
アメリカではよく竜巻が発生しますが、最近では巨大竜巻が発生しているそうです。恐ろしい限りです。
やはり太陽や地球がおかしくなっているとしか言いようがありません。二ビルのせい?

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/06/tornado-leaves-76000-without-power-home-surface-of-the-sun-as-youve-never-seen-it-outdoor-surface-temp-above-boiling-videos-3524084.html
(概要)
6月17日付け

太陽の表面はかつてないほど激しい動きをしています。
アメリカでは巨大竜巻が発生し76000世帯が停電になりました。また、標高の高い湖の水温が沸点に達しました。


太陽は融合エンジンです。地上からは太陽は単に光の玉のようにしか見えませんが、NASA太陽観測衛星ソーラーダイナミックスオブザーバトリーの映像で実際の太陽活動を観察することができます。

さらに、グリーンベイ及びミルウォーキーの国立測候所は、ウィスコンシン北東部のWBAYTV視聴エリアで発生した史上最大の竜巻(10個)は2011年410日の巨大竜巻と同レベルでした。


Nemesis Maturityから

太陽の表面の動きがこれまでにないほど激しい動きをしています。

From MrMBB333

米シエラネバダ山脈のタホー湖(標高1897m)の湖面の温度(2017617日時点)が沸点に達しています。


http://simplelifemom.com/2014/05/12/h…

From MrMBB333

2017616日午後7時から午後9時の間にネブラスカのオマハが激しい暴風雨に襲われました。その結果、民家、木々、電線が倒壊し、76000世帯が停電になりました。

From Protect Mother Earth

ウィスコンシンでは史上最大の竜巻に襲われました。




↑ こちらがウィスコンシンを襲った竜巻です。