日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

アマゾンがCIAと巨額の契約を結びました。

アマゾンとCIAが契約を結んだとか。。。かなり怪しい動きだと思います。アマゾンもあちら側ですから。

日本でも多くの人たちがアマゾンで品物を購入していると思いますが、やがてアメリカだけでなく日本でもアマゾンに監視されるようになるのでしょうか。

ネットを介して様々なスパイ活動が可能ですから、私たちは日常的に監視されるようになるのでしょう。アマゾンはあまり利用したくないですね。


http://www.thecommonsenseshow.com/2017/07/05/green-list-or-red-list-amazon-and-the-cia-are-targeting-you/
(概要)
7月5日付け

Green List or Red List? Amazon and the CIA Are Targeting You

CSS-Offical-New-Logo2

 

Amazon-Box-Amazoncom-Brand-Com-Company-Shopping

 

既にお伝えしていますが、アマゾンは米国民を偵察する目的でCIAと6億ドルの契約を結びました。これはあくまでもビジネスのマーケティングツールだと言う人もいますが、多くの専門家は、CIAは米国民の監視体制を強化するためにアマゾンと連携して大規模偵察を開始したと懸念しています。

つまり、これから彼等は誰が合格で誰が不合格=要注意人物かを特定するということです。

CIAはアマゾンと契約を結ぶことで各米国民の情報を素早く効率的に共有することができるのです。

彼等は誰がテロリストかを探そうとしているのではなく良識ある一般の米国民を狙っているのです。

NSAの情報筋によれば、CIAは、組織的に各米国民が使っているネットや携帯のやり取りを監視し16の評価項目を基に評価するプロトコルを持っています。つまり彼等は、彼等にとって害のない米国民なのか監視が必要な要注意人物なのかを判断し、私やハグマン氏のような要注意物には害を与えるつもりなのです。彼等は、各米国民がネット上で何を閲覧し、どのような情報のやり取りをし、どのような活動をしているかを全て調査します。

そしてスーパーコンピュータを使って16の評価項目を基に各米国民について評価し判断を下します。彼等の目的は、FEMAキャンプに送り込む人間と送り込む必要のない人間に振り分けることです。そしてグローバリストの最終目的である90%の人口削減計画を実施することです。

主要メディアはCIAとアマゾンがパートナーを組むことは良いことであると伝えていますが、彼等の言う良いこととは、一般の米国民がエスタブリッシュメントに逆らうことができなくなるということです。これは人口の90%が心配すべきことなのです。

 


Amazonライブリンク
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ