九州北部は豪雨の被害で大変な状況です。この時期、特に九州は雨による被害が多いと思いますが、今回は2012年7月の時よりも被害が2倍に拡大しているそうです。これも色々な要因があると思います。世界中が厳しい天候に見舞われています。
災害に遭われた方の苦悩は大変なものです。特に、お年寄りは、この年になってもこのような苦難に遭わなければならないのかとやり切れない気持ちではないでしょうか。人生最後まで本当に大変ですね。。。
今年は西日本で大雨が降り続き、今のところ、関東は豪雨の被害は殆どありません。でもそのうちこちらにも豪雨はやってくると思います。
自衛隊の皆さんの救助活動のお蔭で災害の時も多くの人命が救われています。

さて、私たちは(関東の)天気が回復している今、車中泊で山登りに行ってきます。夏山登山開始です。
今夜出発し日曜日の夕方帰宅します。てっちゃんはお留守番。夜は家族がてっちゃんシッター。
今日は朝からバタバタしており、ブログ更新が思うようにできませんでした

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170706/k10011046751000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

自衛隊 福岡や大分で112人を救助

自衛隊 福岡や大分で112人を救助

陸上自衛隊は、午後3時現在、1610人態勢で住民の救出活動などに当たり、これまでに112人を救助しました。陸上自衛隊は、福岡県の東峰村で400人、朝倉市で200人、大分県日田市で220人が活動しています。また、ヘリコプター17機も出て、住宅などに取り残された住民の救助活動や被害状況の把握を進めていて、これまでに日田市で84人、朝倉市で28人を救助したということです。このほか、東峰村と日田市では給水支援の活動を行ったということです