最近、在日ベトナム人の犯罪率が中国人を上回っているそうです。多くのベトナム人が日本に流入しているので犯罪も増えるのは当たりまえです。
日本人だけのコミュニティなら起きる可能性が非常に低い犯罪が次々に起きています。
私は野菜や果物の無人販売という「日本特有の文化」が好きでした。なぜなら、誰も盗もうとせず必ず正直にお金を払って持っていくのが当たり前の成熟した社会と民度の高さがあることを物語っているからです。このような文化が守られている間は日本は大丈夫と思っていました。
しかしとても残念ですが、途上国からの外国人が急増していることで、このような日本の素晴らしい文化も破壊されていくことになります。
農家の方々が丹精込めて育てた野菜や果物が大量に盗まれたり、このように無人販売所からスイカが盗まれたり、もはやこれまでの日本でなくなりつつあります。
ここ数年、外国人の犯罪が目立っています。既に日本の社会は荒らされているのです。このような事態に危機感を感じないでグローバリズムを推し進める政治家は日本の害でしかありません。彼等はグローバルエリートの言いなりに動いているだけです。日本も外国人犯罪を抑制するために監視体制をもっと強化しなければならなくなったようです。

http://www.moeruasia.net/archives/49581865.html

無人販売スイカ盗んだ疑い 男3人逮捕「買い方が分からなかった」

農作物の無人販売所からスイカ3玉を盗んだとして、愛知県警碧南署は17日、窃盗容疑でベトナム国籍の男3人を逮捕した。容疑者のうち2人は「買い方が分からなかっただけ」「友だちが代金を払ったと思っていた」と容疑を否認、1人は認めている。

逮捕容疑は共謀して16日午後6時10分ごろ、同県碧南市の会社役員の男性(77)が自宅駐車場で無人販売していたスイカ3玉(計1300円)を盗んだ疑い。

碧南署によると、数カ月前から販売所の野菜などが盗まれる被害があり、男性と署員が見張っていた。16日に容疑者の3人が現れ、1人が代金を箱に入れるそぶりをし、スイカを持ち去ったという。同署が他の被害についても関連を調べる。


[スポニチ 2017.717]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/07/17/kiji/20170717s00042000169000c.html