北朝鮮の背後には中国がいますが、金正恩は本当にグアムを攻撃しようとしているのでしょうか。単に言葉で威嚇しているだけだと思うのですが。。。金正恩はいつもそうですから。北朝鮮とアメリカが戦争になれば中国は朝鮮半島と日本を完全に占領できると考えているのでしょうか。中国とアメリカが戦争になっても結局背後で操っているのはNWOの支配層だと思います。北朝鮮の挑発の背後にはCIAの存在があるとも言われています。
現在、ロシア、中国、北朝鮮 対 アメリカで戦わせて世界をめちゃくちゃにするのが彼等の目的でしょう。

http://beforeitsnews.com/politics/2017/08/breaking-north-korea-responds-with-a-threat-against-guam-2930471.html
(概要)
8月8日付け

トランプが金正恩をfire and fury(アメリカを怒らせれば実際に爆弾で先制攻撃する?)という言葉を使い激しく非難したことを受けて北朝鮮は次の手を企てています。

CNBCよると、
北朝鮮に対してトランプが激しく威嚇した数時間後の水曜日に北朝鮮軍の報道官は、グアムをミサイル攻撃することも考慮していると国営メディアを介して発表しました。また、アメリカが北朝鮮を挑発するなら先制攻撃もあり得るとアメリカを威嚇しました。

しかし北朝鮮がアメリカを攻撃したなら、南北朝鮮、日本そして北朝鮮の報復攻撃を受ける何千人もの米軍兵士が悲惨な状態になる恐れがあります。

トランプは北朝鮮のグアム攻撃計画を確認したときに、実際に北朝鮮を軍事攻撃するかどうかは分かりませんが、マティス国防長官は、北朝鮮が核兵器の使用を選択したならアメリカは北朝鮮に対し効果的で圧倒的な方法で対処すると述べた上で、軍事的解決は信じがたいほど悲惨な結果をもたらすだろうと深刻さを考慮しながら注意深く言葉を選びながら警告しました。