記事によると、以下のグラフは1994年から現在までのダウ・ジョーンズ輸送株指数ですが、現在の動き③は1999年と2007年の動きによく似ているそうです。
また別の記事では、カナダの不動産バブルが崩壊し始まったと伝えています。現在、不動産の売り上げが40%も落ちているそうです。(こちらから:http://investmentwatchblog.com/this-is-it-the-great-canadian-real-estate-crash-has-begun-as-sales-drop-massive-40/

戦争が勃発すると同時に金融市場が崩壊すれば、特に中央銀行は自らの失敗を隠し金融崩壊の原因は戦争が起きたからと嘘を言えるわけです。どこの国も経済が悪化していますから戦争は都合がよいのでしょう。

http://investmentwatchblog.com/transports-could-be-repeating-1999-2007-now/