オーストラリアが何だかおかしくなっています。中国寄りの極左政権ですから強引に政策を実行しているのでしょう。。
オーストラリアの財政難が急激に悪化しているのでしょうか。金融危機が迫りつつある中でキャッシュレス社会を強引に作ろうとしているのでしょうか。
オーストラリア政府は、現金で支払った場合、消費者は必ずレシートをもらうようにとの命令を下したようですが、消費者が現金でいくら使ったかをレシートを添付した確定申告か何かで確認しようとしているのでしょうか。単に消費者保護や商品の保証のためにレシートをキープするなら、それはごく当然のことであり、日本では当たり前のようにやっています。以下の記事だけではよく見えてきませんが。。。。現金支払いの抑制を始めたようです。
それと、今日、ちょっと驚いたことがあります。私はほんのちょっとだけ豪ドル債券を持っているのですが、毎月の分配金が今回は1000円も少なくなっていたのです。こんなことは初めてです。まあほんの少額ですから被害は大したことはないのですが。。。
オーストラリアで何かが起きているのか、世界が同時に怪しい方向に向かっているのか。。。カナダの不動産バブルも崩壊していますし。。。何か変すね!

http://www.zerohedge.com/news/2017-08-11/martin-armstrong-warns-australia-crossing-line-totalitarian-state
(概要)
8月12日付け

マーティン・アームストロング氏は、オーストラリアが一線を越えて全体主義国家になっていると警告しています。オーストラリア政府ほど気が狂ってしまった政府はどこにもありません。彼等はこっそりと全体主義体制を築いています。

オーストラリアでは、不動産を所有している外国人に対して税金を2倍に増税しています。これは国際法に抵触する行為です。さらには、外国人が未公開で住宅を購入すると犯罪になります。また、消費者が現金で支払った場合、レシートをもらうのを忘れた場合は消費者の法的保護がはく奪されることになります。


つまり、オーストラリア人が現金で買い物をしたなら、現金を隠し持っているということになります。
オーストラリア政府は、アングラ経済の防止のために、現金で買い物をした場合、レシートをもらうのを忘れた消費者に対してペナルティを与えることにしました。彼等は消費者に現金でいくら使ったかを報告させるためにレシートを必ず保管することを義務化しました。オーストラリア政府は現金をなくすための政策を断行することにしたのです。。彼等は現金で支払う消費者を罰することにしました。

現在のオーストラリアは、軍隊行進(グースステップ)を行っている極左の独裁政権によって運営されており税金を徴収するために気が狂ったように国民を追跡しています。


彼等は学校に通学中の子供たちに対してもストーカー行為をして授業料などの支払いが現金で行われているかどうかを学校に確認しています。これはヒットラーがやっていたことと同じです。
ヒットラーは、国民に対して国外の銀行に口座を持つことを違法行為としました。そのため、スイス銀行は番号口座を作ったのです
オーストラリア政府は反自由主義社会を作り上げようとしています。とんでもないことです。彼等は自国民を追跡して捕まえるための闇経済特別部隊を結成させました。この特別部隊は会社に対する検挙から消費者に対する検挙に方向転換しました。現金支払いの際に正式なレシートをもらうのを忘れた消費者に対しては消費者保護、保証、法的権利がなくなるなどの制裁を加えることにしました。
オーストラリア政府は、消費者にこのような刑罰を科すことは、オーストラリアの文化を大規模に変えるアジェンダの一環であると記しています。


政府が子供たちに対するストーカー行為しているのを想像できますか。ゲシュタポの政府がナチスがドイツで行ったように自国民をスパイしているのです。
彼等は現金支払いを取り締まるために消費者に対する厳しい制裁を加える必要があると公表しています。彼等は自国民から税金をきっちりと徴収するために国民のハンティングを行うのです。子供たちに対するストーカー行為は違法ではないのですか。そこに人権はあるのですか。
子供を養子に迎え入れたい人は全体主義国家へと向かっているオーストラリアから子供を救うためにオーストラリアの子供を養子にしてください。


歴史が示す通り、オーストラリアは非常に危険な方向へと向かっていることが分かります。