特に最近、異常現象が次々に起きていますが。。。地球の磁気シールドも破壊されているようです。
地球の生命を宇宙から守っている磁気シールドが破壊されたら人間だけでなく地上に生息するあらゆる生き物や植物が消滅してしまいます。HAARPが磁気シールドを破壊しているのかなと思ったのですがCERNを忘れていました。CERNが主な原因かもしれません。
イルミナティはNWOの一環として地上に悪魔を降臨させようとしています。悪魔が救う地獄のドアを開けようとしています。世界の空の様相が異様なのはそのせいなのでしょうか。最近の雲の形は異様です。HAARPやケムトレイルだけが原因ではなさそうです。

http://beforeitsnews.com/survival/2017/08/anonymous-they-arent-going-to-tell-you-about-this-cern-alert-message-2017-video-2674806.html
(概要)
8月18日付け

アノニマスからの警告:CERNの策略
CERNの設備はアポリオン(地獄のふちの天使=底なし穴の王)の神殿の上に設置されています。
聖書によると、世紀末に底なし穴への入り口のカギが与えられ、入り口が開くと恐ろしいものがそこから出てきます。
CERNは異次元空間の入り口を開けようとしていることが明らかになっています。関係者らもそれを率直に認めています。
また、彼等は、ビデオで、オカルト的メッセージを含めながらCERNを設置した理由や(ユダヤ教の)シバ神の像を設置した理由を説明しています。シバ神はサタン(悪魔)と同意語です。


中略

CERNの装置(LHC)は、宇宙論的感覚ではブラックホールを作り出しませんが、非常に小さな量子ブラックホールを作り出せると考えられています。

 

アノニマスから:
(一部)

我々の生命が脅かされています。カネと権力を握っている邪悪で堕落したエリート層が作り出したテクノロジーによって地球の大気が火星と同じように破壊されています。
現在、地球の磁気シールドが破壊されており地球が危機的状況です。
その原因はCERNです。CERNには、地球の磁場の数倍ものパワーのある、長さが16マイルの電磁石の装置が設置されています。この装置は地球の磁気シールドを破壊する力があり、地球の生命を全滅させることも可能です。バクテリアまで死滅してしまいます。
エリート層はこの装置を使って地球を破壊しようとしています。母なる地球を悲惨な状態にさせようとしています。磁場が破壊された地球は火星のようになってしまいます。彼等は地球の生命体を全て破壊しようとしています。人類愛が失われると人類は消滅します。地球の生命を守るためには人類はこれらの邪悪な存在と闘わなければなりません。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我々人類は4次元(3次元空間+時間)の領域にいます。CERNのLHCの科学者らは、宇宙には4次元以外の領域があることを突き止めようとしています。宇宙に異次元(多次元)領域が存在することを突き止めることにより宇宙の謎が解けてきます。

我々は素粒子の相互作用に影響を与えている4つの力について認識しています。それらは電磁気力、強い
核力と弱い核力そして重力です。
重力が最も弱い存在です。冷蔵庫のドアにマグネットを付けたとき、マグネットが電磁力によってドアに引き付けられます。マグネットをちょっとだけドアから放しても重力に反してマグネットはドアに引き付けられます。このように重力が電磁力よりも弱い理由については、重力が部分的に異次元(多次元)領域の中で作動しているのではないかと考えられています。我々がいる領域にも異次元(多次元)が存在する可能性があります。物理学者はこれらの4つの力が一つに統合された万物の理論について研究を行っています。



 以下省略