以下の記事は今年3月に掲載されたものですが、ジャスティン・ビーバーがオーストラリアのパース空港に到着したとき、多くのファンの前でシェイプシフトしたそうです。以前なら彼等の本当の姿は中々見えにくかったのですが、人々の意識が高まったことで、霊的な4次元の領域?が見えるようになったようです。
シェイプシフトするレプティリアンは人間の被り物を着ていますが、時々その被り物が取れてしまうようです。それを目撃する人が増えているようです。きっと若者の方がそういうモノを見る力が備わっているのかもしれません。
まあ、王族、貴族、セレブ、有名人の多くがレプティリアンヒューマノイドとも言われていますから。。。
Youtubeのビデオでブッシュ、ヒラリー・クリントン、俳優、ニュースキャスター、その他の目がスリット状になったところが映っていますが、Youtubeで確認しなくとも、現実的により多くの人がそのような姿を見ることができるようになっているようです。
イルミナティのレプティリアン・ヒューマノイドの可能性が高い有名人のコンサートや映画は気持ち悪くて観に行く気になりませんねえ。

http://beforeitsnews.com/blogging-citizen-journalism/2017/09/justin-bieber-and-other-celebrities-caught-shape-shifting-100s-of-fans-terrified-2574372.html
9月2日付け





https://newspunch.com/justin-bieber-shapeshifting/ 
2017年3月7日の記事:

 Justin Bieber “shapeshifted into a reptilian” while greeting fans at Perth Airport, Australia, according to hundreds of witnesses.

オーストラリアのパース空港で、ジャスティン・ビーバーを出迎えた数百人のファンは、彼がファンに挨拶をしながらレプティリアンにシェイプシフトしたのを目撃しました。
非常に驚いたファンはそのことをソーシャルメディアに投稿したため、地元メディア(パースナウ)が目撃者らにその時の様子についてインタビューしました。
目撃者によると、パース空港でファンに迎えられえたジャスティン・ビーバーが目の前で突然シェイプシフトしたのです。その姿を見た女性たちは泣き叫びながらトイレにかけ込み、男性たちは出口へと走って逃げタクシーを捕まえ空港から去っていきました。


目撃者たちにインタビューしたパースニュースは、目撃者から聴いたその時の状況をネット上に掲載しましたが、1時間で削除されてしまいました。ただし削除される前に抜け目のない読者がゴーグル上で記事を発見しました。

パースニュースからは記事を削除した理由(外部からの圧力によるものなのかどうか)は説明されないままです。


Screenshot of the article published by Perth Now - and deleted swiftly after publication.
Screenshot of the article published by Perth Now – and deleted swiftly after publication.

これまでも、セレブがレプティリアンにシェイプシフトしたというニュースがソーシャルメディアかに掲載される度に強制的に削除されました。ツイッターでも有名人がレプティリアンにシェイプシフトしたという情報が流れるとすぐに削除されています。
現在では、レプティリアンのシェイプシフトが頻繁に目撃されるようになりました。今は、シェイプシフトの目撃が多発しています。

パースナウは、空港でシェイプシフトしたジャスティン・ビーバーの眼は縦長になり鱗に覆われた指から鋭い爪が見えていたと伝えていました。

ジャスティン・ビーバーのシェイプシフトを目撃しトラウマに陥ったファンは彼のコンサート・チケットを購入済だったのですが、二度と彼のコンサートは見に行かないと言いました。

パースナウの記事:

ジャスティン・ビーバーのシェイプシフトを目撃したファンによると、彼の頭部は小さくなり、眼は真っ黒な縦長になり、身長は数フィート伸び、体中が鱗に覆われました。彼は瞬時にシェイプシフトし、その姿を目撃したファンはショックで泣き叫んでいました。そしてその場にいた多くの人々が出口へと走って逃げていきました。
その時、空港では「慌てず落ち着いてください」とのアナウンスメントが流れました。
ジャスティ・ビーバーはオーストラリアとニュージーランドでコンサートをすることになっていたのです。

Text from the article that interviewed multiple witnesses claiming "hundreds of fans" saw Bieber in reptilian form.
Text from the article that interviewed multiple witnesses claiming “hundreds of fans” saw Bieber in reptilian form.

パースナウの記事はインターネットから削除されましたが、翌朝、彼は宿泊先の豪華ホテルを出た後、Tシャツとショーツ姿でリーダビルのスケート場付近でボディーガードとぶらぶら歩いていたのですが、ここでも彼がシェイプシフトするところが目撃されました。


彼がボディガードとスケート場周辺をぶらぶら歩いていたところ、スケート場にいたスケーターたちは彼が巨大な爬虫類人間にシェイプシフトしたのを目撃したのです。すると、彼のボディガードはスケーターたちに向かって「携帯電話をしまわなければ(彼等は携帯電話で写真を撮ったかSNSに投稿していたか)お前らの歯を蹴り飛ばすぞと。」と怒鳴りました。

そこでは多くの人々がジャスティン・ビーバーが指から緑がかった茶色の爪を出したのを目撃しました。また、彼の体は鱗に覆われ、雌のレプティリアンの姿をしていました。


専門家によると、ジャスティン・ビーバーはバビロニアン・ブラザーフッド(シェイプシフトするレエプティリアン・ヒューマノイドでありNWOによって世界を支配しようとしている種族)に属しています。

歴史家(複数)によると、歴史を通して世界中でレプティリアンが定期的に目撃されています。今はレプティリアンが最も多く目撃される時期なのです。
なぜなら、世界の人々の意識が高まり覚醒してきているため真実を隠していたベールがゆっくりとはがされているからです。ジャスティン・ビーバーは支配的なレプティリアン・イルミナティの血統です。最近ではシェイプシフトした彼等の姿が世界中で頻繁に目撃されるようになりました。

益々多くの人々が、彼等の本当の姿=レプティリアンにシェイプシフトした姿が見えるようになりました。