今年、アメリカは自然(人工)災害と戦争の危機に悩まされています。トランプ政権は様々な手段で攻撃を受けています。特に山火事とハリケーンでアメリカの農作物は大きな被害を受けるのではないかと思います。日本もアメリカから大量の食糧を輸入していますから、日本にも大きな影響があります。
日本でも悪天候により農作物が期待通り実らず野菜の値段が高くなっています。日本近海では漁獲量が減っています。このまま、陸や海から必要な量の食料を得ることができなくなると大変です。
現在、世界中が災害に見舞われています。どうなってしまうのでしょうね。

http://www.thedailysheeple.com/5-epic-disasters-are-looming-over-us-right-now_092017
(概要)
9月6日付け

現在、5つの大規模災害がアメリカを襲っています。

様々な災害が次々と発生しています。一種類の災害だけでは足りないようです。
アメリカでは以下の5つの大規模災害がほぼ同時期に起きています。危機が差し迫っています。災害の備えが必須です。
◎ハリケーン・ハービーがテキサス州、他を襲う。
テキサス州では51.88インチの雨が降り、洪水量は米史上最多を記録した。ハリケーンの豪雨により海岸沿いの地域が浸水、また住宅、ビル、インフラが破壊された。洪水量は米史上最多となった。さらに水系感染が拡大、蚊の繁殖、浸水した工場が爆発。

◎アメリカの西半分が山火事の被害に遭っている。

NASAの調査では、濃い煙が広範囲に広がりニューヨーク州の西部まで到達している。
現在、カリフォルニア、ワシントン、オレゴン、アイダホ、コロラド、モンタナの80個所以上で山火事が起きている。
山火事は猛暑、強風、乾燥した空気でさらに拡大中。多くの住宅や天然記念物、文化財が焼失している。
数千人が自宅から避難した。

◎北朝鮮が水素爆弾の実験に成功。彼等はアメリカを威嚇し続けている。

国際社会の警告を無視して、北朝鮮は攻撃的な姿勢をとり続けている。つい最近、北朝鮮は日本上空にミサイルを発射させ、また、水素爆弾を爆発させた。さらに彼等はアメリカ上空で核爆弾を爆発させることでEMP攻撃が可能だと威嚇している。北朝鮮からのEMP攻撃でアメリカの送電網は機能不全に陥る恐れがある。

さらに北朝鮮が水素爆弾を爆発させた場所(山)が徐々に崩れている。中国の専門家はこの山が崩壊すると、放射能汚染による未曽有の災害が起こると警告。

◎2つのXクラスの太陽フレアがアメリカの方角に噴出。

アメリカの送電網が大きなダメージを受ける恐れがある。

2つ目の太陽フレアの噴出時にプラズマの雲(コロナガス)も同時に噴出した可能性がある。アメリカには4日以内に到達する。今夜はコロナガスのオーロラが見えるかもしれない。ただ、サテライト、通信、送電網がダメージを受ける恐れがある。サテライトや通信が使えなくなると、巨大ハリケーン・イルマ(アーマ)の状況が分からなくなってしまう。

ハリケーン・イルマ(アーマ)は米史上最大級のハリケーンであり、カテゴリー6にまで成長する恐れがあります。今、フロリダに向かって進行中です。フロリダの南西海岸近辺に住む住民の皆さんは直ちに避難してください。このハリケーンは風速185マイル/時(家を崩壊させる威力)を維持しながらカリブ海(メキシコ湾の東側)からフロリダに向かって北上中です。フロリダに上陸するのは早くて日曜日になると予想されます。

さらに、ハリケーン・イルマ(アーマ)の後にも2つの熱帯性低気圧がアメリカ本土に向かって進行中です。この低気圧もハリケーンに変わる恐れがあります。

このようにアメリカでは災害が次々に起きています。アメリカは大きな試練を与えられています。