ハリケーン・ハービーもハリケーン・イルマも気象操作によるものであることが分かりました。
最初の記事はハリケーン・イルマの被害の様子です。特にフロリダ州南部や島が大きな被害を受けたようです。
アメリカを狙った気象兵器による2つのハリケーンがアメリカ南部に大きな被害をもたらしました。
さらにもう2つの(たぶん人工)ハリケーンがアメリカを直撃するとも言われています。1つはニューヨークを直撃するとも言われています。フロリダ州に上陸したハリケーン・イルマは勢力は衰えていましたがそれでも甚大な被害をもたらしたようです。突然、上空に巨大積乱雲ができた場合は人工的に発生させたものだそうです。自然発生の積乱雲はゆっくりと成長するそうです。日本の天気図を見ながら、もしそのような積乱雲が発生したときには気象操作による可能性があるのかもしれません。
特に今年の夏は、日本のあちこちで、突如として上空を真っ黒な雲が覆い、一時的な暴風雨に見舞われましたが、それも気象操作によるものなのではないでしょうか。ひょっとしたら。。。日本上空で気象兵器の実験が行われたのかもしれません。自然発生的な気象変動というよりも、人工的に気象を変動させている方が多いのかもしれません。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/09/from-florida-the-wrath-of-hurricane-irma-video-3552211.html
9月11日付け

フロリダ州を襲ったハリケーン・イルマ


(フロリダ州キーウェスト)

(フロリダ州南部ネイプルズ)


(フロリダ州南部ネイプルズ)

(フロリダ州マルコ島)


(マルコ島)こんな時にバイクでツーリング?風の音が恐ろしい!


(マルコ島)

(マルコ島)

(フロリダ半島西中部のタンパ)ハリケーンが海水を押し流しました。


(マイアミ)


(ハリケーンが去った後のフロリダ州)


(ネイプルズ)

(マイアミ)

http://beforeitsnews.com/eu/2017/09/claim-hurricane-irma-a-man-made-storm-created-via-weather-weaponization-technology-new-video-released-2629232.html
(概要)
9月11日付け

ハリケーン・イルマも人工的に発生させたハリケーンだったことが分かりました。

 WeatherWar101.comによると、ハリケーン・イルマは、気象兵器によって人工的に巨大化させたハリケーンです。
地球工学テクノロジーは実際に存在します。Geoengineering Watch は気象操作及び気象兵器に関する特許(米政府が承認)が175も存在すると発表しています。


もちろん、当局筋は気象兵器や気象操作に関しては一切否定しています。しかし当局筋が嘘をついていることは明らかです。ワクチンの危険性についても彼等は嘘をつくのですから。彼等は地球温暖化や気象変動に関しても嘘をついています。NOAA国立海洋大気庁は地球温暖化のデータも改ざんしていることが分かっています。彼等が発表する科学的データは嘘だらけです。


WeatherWar101 が公開した以下のビデオをご覧ください。どのようにして巨大ハリケーンが人工的に作られたかを説明しています。

一般の暴風雨を非常に危険な巨大ハリケーンに成長させるために特定の順序で急激に水分を蒸発させているのです。


ハリケーン・ハービーも水分を急速に蒸発させることで豪雨を巨大ハリケーンに発達させました。
(0:21~)こちらはハリケーン・ハービーの勢力が拡大する様子をとらえています。自然発生的なハリケーンでは水分はゆっくりと蒸発します。人工的に発生させたものは大量の水分が急激に蒸発します。水を沸騰させるどうなるかを考えてください。熱した鉄板に水をそそぐと一瞬で蒸発しますね。
(5:25~)左は、水分がゆっくりと蒸発している。右は急激に蒸発している。
(5:40~)上空で水分が急激に蒸発している。世界中どこでも水分が急激に蒸発している現象がみられる場合は気象操作によるものです。
ハリケーン・イルマも全く同じ方法で発生させています。
(5:12~)こちらは海上のあちこちで水分が急激に蒸発している様子です。どれも同じような状態で蒸発しています。これは自然発生ではありません。人工的に発生させているのです。
北部アフリカでは干ばつが続いているのに、突然、あちこちで積乱雲が発生し大雨を降らせました。つまり、北部アフリカ上空で連続的に水分を急激に蒸発させながら、大西洋へ向かわせ、大西洋上空で巨大ハリケーン・イルマを誕生させたのです。
(6:39~8:00)ではハリケーン・イルマがどのように誕生したかを最初(北部アフリカ上空)から見てみましょう。

以下省略