北朝鮮の核開発を支援してきたのは中国、ロシア、そしてCIAを含むディープステートでしょうから、みんなグルだと言うことはわかりますが、イルミナティは北朝鮮にアメリカを攻撃させようとしているのでしょうか。
ロシアの潜水艦が大西洋に待機しているとも言われていますが、イルミナティはアメリカを破壊しないとNWOが成立しないと考えているようです。
北朝鮮がアメリカに核攻撃をするかどうかは分かりませんが(金正恩はそんな度胸はないと思うのですが)、金正恩がイルミナティが崇拝する悪魔に憑依された人物なら何でもありでしょう。
北朝鮮の人民の間では金正恩は浮いた存在のようです。北朝鮮の人民は実際は金正恩を軽蔑しているのは確かです。北朝鮮がのうのうと核開発ができているのも、背後にイルミナティの存在があるからです。私たちが耳にし目にしているのは仮想現実です。真実は水面下に隠れています。

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2017/09/kim-jong-un-to-nuke-yellowstone-n-korean-tv-shows-map-of-usa-with-giant-hole-in-middle-yellowstone-super-volcano-eruption-would-instantly-kill-millions-of-people-decimate-about-25-2467888.html
(一部)
9月19日付け

・・・・邪悪な勢力がイエローストーンの超巨大火山を噴火させようとしていることが明らかになりました。そして北朝鮮がイエローストーンを爆破する役割を果たすことになりそうです。
北朝鮮については、Peter Lemesurierが書いた「イルミナティの計画書(ハルマゲドンの脚本)=Prophecy in Action」と関連がありそうです。


ハルマゲドンの脚本(イルミナティの計画書)とはイルミナティの世界計画を記したものです。ここに反キリストを誕生させNWOを成立させるためにイルミナティは何をすべきかについてまとめられています。
その脚本の222ページ目に驚くべき内容が書かれています。それは100ドル紙幣の裏面に描かれた時計が示している時刻(世界が滅亡する時刻と言われている)であり、100ドル紙幣を半分に折るとアメリカに落とされた核爆弾が爆発した直後のように見えてくるのです。


また、米ドル紙幣に222という数字が印刷されていますが、これは何らかの暗号です(詳細はDollar Codeという著書を読んでください。)。
以前、北朝鮮はアメリカに向かって、核の先制攻撃をしアメリカを火の海にしてやると威嚇しました。北朝鮮が火の海という言葉を使ったことに注目です。北朝鮮の核ミサイルがイエローストーンに向けて発射されたならどうなるでしょうか。



↑こちらは北朝鮮のニュース番組の一場面ですが、ニュースキャスターは、「北朝鮮は水素爆弾の実験に成功した。我々にはアメリカを核攻撃する能力がありその準備を行っている。」と伝えています。
イルミナティの計画は、米朝の核による対立で世界人類の生命を危機にさらし、反キリストの誕生とNWOの成立を目指しています。

さらに、ニュースキャスターの背後には破壊されたアメリカの地図が映されていました。また、イエローストーンの巨大な噴火口のようなものも映されました。ネット上では多くの人々から、ニュースキャスターの背後に映っていた地図はアメリカの東海岸と西海岸ではないかとのコメントが寄せられました。

このようなことから、太った独裁者はイエローストーンを核のターゲットにしているのではないかと懸念する人たちがいます。

ならず者国家の北朝鮮が水素爆弾の実験に成功したということはそれを長距離弾道ミサイルに搭載しようとしているということです。


以下省略