空からケムトレイルを噴霧して人工雲を作り出しているだけではなかったようです。地上からも大量の人工雲が噴射されていたのが明らかになりました。
アメリカの広大な農場のど真ん中で、怪しいトラックから真っ白い人工雲が大量に噴射されている映像が公開されました。目撃者の証言では、どうやらカリフォルニア辺りで噴射されているようです。もちろんアメリカの他の地域でも同じようなことが行われているのでしょうけど。。。大量の人工雲を噴射し雨を降らせようとしているのでしょうか?これほどの干ばつを発生させているのも彼等の地球工学のせいなのです。
それにしても、大量に噴射されている人工雲の成分は一体何なのでしょうか。上空から撒かれるケムトレイルの成分は有毒物質ばかりです。アメリカは恐ろしいことを平気でやってしまいます。
中国に負けず劣らず汚染大国です。ケムトレイルによる大気汚染、土壌汚染、気象操作、毒GMO、毒農薬、毒ワクチン、偽旗事件、偽旗暴動。。。何でもありです。

http://beforeitsnews.com/alternative/2017/09/chemtrail-trucks-busted-spraying-us-3557075.html
(概要)
9月27日付け
ケムトレイル用のトラックの存在が明らかに。気象操作を行うために地上から人工雲を噴射しています。 

         

https://youtu.be/vNLCh_sPQTU


(ビデオの最初の部分は1959年に放映されたディズニー映画です。既にその時代に人工的に雲を作り出す技術(ケムトレイル)が映画で取り上げられていました。ケムトレイル用のトラックの映像は1:14からです。)
最近、Youtubeでケムトレイル用のトラックの存在が暴露されました。ユーチューバーのKafkaWinstonWorldがどのようにしてこのビデオを入手したかは分かりませんが、すごい情報です。
1959年のディズニー映画(地上から人口雲を噴射し人工雨を降らせる方法)でも、近いうちに気象操作が行われることを示唆しています。ビデオの最初の部分にディスニー映画を追加しました。
今回、暴露されたケムトレイル用のトラックも大量の人口雲を噴射しています。ケムトレイルは空から撒かれるだけではないのです。このビデオにより、ケムトレイル用のトラックで化学物質で作られた人口雲を地上から大量に噴射していることが分かりました。
彼等はケムトレイル用のトラックを広大な農場に運び込み誰も見ていないところで大量の人口雲を噴射しています。アメリカで一体何が起きているのでしょうか。
トラックの周辺にいるユニフォーム姿の人たちがかぶっている帽子には星条旗が付いています。また、ビデオでは誰かが無線で最後に「CO2  ユニットを作動します。」と言ったのが聞こえました。


昨日、地球温暖化についてのプロパガンダ・ビデオを観ましたが、ビデオの中で温暖化により山火事が増えていると伝えていました。しかし内部告発者によって、既に人類を他の星へ送り込むテクノロジーが存在することが暴露されています。
ベン・リッチ氏によると、人類は既に地球外生命体を彼等の故郷へ連れ戻すテクノロジーを持っていると言っています。つまりスタートレックやスターウォーズの世界が既に存在するということです。
アル・ゴアが世界に炭素税を課すことで地球を救おうと訴えていますが、彼等には勝手に嘘を言わせておけばよいのです。

既に、テスラの反重力宇宙船が存在します。それを使えば大規模な山火事が発生した時点で消すことさえできるのです。さらに人類はフリーエネルギーを使って海水を淡水化し砂漠に作物が育てられるようにすべきなのです。そうすることで地球の温暖化は阻止できますテスラが発見したフリーエネルギーが100年間も隠されてきました。卑劣な影の政府は月や火星に基地を造る一方で地球では石油を採掘し続け温暖化を進めています。