以下の記事の内容通りに事が進めば。。。中東は激変します。イスラエルという国もなくなってしまうそうです。まるで中東では聖書の預言通りに皆が連携して演じているようです。
サウジアラビアの政変の後に以下のようなシナリオを描いているとは。。。
恐ろしい限りです。それが中東だけに限らず世界戦争に発展しないことを願うばかりです。
この通りにならないのが最も良いのですが。。。今後、中東地域がどうなるのか。。。サウジアラビアの動きには注目すべきと思います。

http://www.raialyoum.com/?p=775943
(概要)
11月10日付け            

サルマン皇太子の粛清はより深刻な事態になる前兆です。
By Abdel Bari Atwan

我々の中東地域では中東戦争が差し迫っています。
レバノンの首相が辞任したことやサウジアラビアの王子や高官らが投獄されましたが、それ背後で重大なことが起きています。。サルマン皇太子がサウジ国内の代表者らを粛清すれば非常に危険な局面を迎えることになります。
その後に起こり得るものは近代史上最悪の中東戦争です。 
現在、サウジアラビアで起きていることは全て、中東の宗教戦争(アラブ国粋主義者のふりをした派閥 対 イランのシーア派やアメリカやイスラエルに支援されたイエメン、レバノン、イラクのイランの代理人たち、)を勃発させるために巧妙に練った策略の一環です。

旧サウジアラビアはもう存在しません。サウジアラビアの国境のワッハーブ派の教義は息を引き取り、葬り去られ、歴史上のものとなりつつあります。
第四のサウジアラビアはこれまでとは違う新たな同盟国と共に近代的な国に生まれ変わります。
新サウジアラビアの建国の父になるつもりのサルマン皇太子は、イランがイエメンにミサイルを供給しサウジアラビアに宣戦布告させようとしていると非難しました。
サルマン皇太子のこのようなスタンスはアメリカやアメリカの同盟国に支持されています。これは中東地域で新たなアメリカ主導の同盟関係が具体化していることを意味します。

サルマン皇太子による国内の粛清(11人の王子、多くのビジネスマンや高官らを汚職撲滅の旗の下に逮捕、投獄)はまだ序の口なのです。
これまでは何の妨害もなく成功しています。サルマン皇太子はサウジアラビアの4つの大黒柱(経済、軍隊、メディア、宗教エスタブリッシュメント)を完全掌握しました。
サルマン皇太子は敵を全て排除しました。彼に批判的な人々はみな投獄されてしまいました。
しかし投獄されるのは彼らだけではありません。これからも建物を壊した後の土地をブルドーザーで平らにするようにサウジアラビアでは大量逮捕、大量投獄が続きます。
その後、サルマン皇太子は、以下の段階を踏んで、同盟国と共に他の中東諸国と軍事衝突を計画しているのではないかと思います。

1、イランのミサイルがフーシ派に渡らないようイエメンを包囲攻撃すると同時にイランと軍事衝突。

2、クウェートからイラク軍を追放するために1990年に成立した砂漠の嵐作戦連立に沿ってUAE、ヨルダン、エジプト、スーダン、モロッコと新たな同盟関係を結ぶ。UAEのアブダビを訪れていたモロッコの王はサウジアラビアに内政干渉しないよう釘を刺された。

3、ヒズボラを消滅させるためレバノンを爆撃しインフラを破壊。その報復としてイスラエルはミサイルの集中攻撃を受ける。イランもシリアもこの戦争に巻き込まれることになる。

4、エジプト軍、UAE軍、サウジアラビア軍がカタールに配備された総勢3万人のトルコ軍と軍事衝突を行い、カタールを占領しカタールの現政権を転覆させる。

5、アメリカやアメリカが支援する反体制派がかつて占領していたシリアのアレッポ、ホムス、Deir az-Zourなどの地域を奪還するためにアメリカ、サウジ、イスラエルの反撃が始まる。
シリアを巡りアメリカはロシアとイランに敗北してしまうことが我慢ならない。そのためにアメリカはロシアとの軍事衝突も辞さない。アメリカは意図的にシリアの反政府勢力を使ってロシア政府の要請の下にソチで行われるはずだったシリアの対話会議をボイコットさせた。

6、イラン、トルコ、イラクの弱体化と不安定化のために、この戦争に北部イラクとシリアのクルド軍をアメリカの代理軍として動員する

1から6は、アメリカ主導の同盟国(サウジアラビアも含む)が計画している主なシナリオです。
ただし、これらが成功するとは限りません。アメリカ主導の同盟国が描くシナリオ通りに中東地域の再編が成功するかどうかは分かりません。

これに対抗するシナリオとして、ロシア主導のイラン、シリア、トルコ、イラクの同盟国は関係を強化します。
これらの国々が保有する最強のミサイルがサウジアラビア、UAE、イスラエルに撃ち込まれます。一方、ミサイル攻撃を受けた側が保有するアメリカ製のパトリオットミサイル防衛システムはミサイルの集中攻撃(数千ものミサイルを同時発射)に太刀打ちできないのです。

中東戦争でサウジアラビア側が勝利するには、イランを破壊し、カタールの体制を変革し、ヒズボラを消滅させなければなりません。中東戦争で敗北するということはサウジアラビア、イスラエル、UAEが破壊され、サウジアラビアの王族が解体されるということです。

今回の戦争は中東の最終戦争となるでしょう。その結果、中東地域は激変します。国、国境、人口が変わってしまうでしょう。ただし、この戦争でアラブ人もイラン人も生き残れると思いますが、イスラエルが今のまま存続できるかどうかは分かりません。