最近、スロバキアではプラズマUFOのような物体が何度も目撃されていますが、同時に第二の太陽も目撃されています。なぜスロバキアではこのようにはっきりと見えているのでしょうか。ケムトレイルが少ないため空気が澄んでいるのでしょうか。数ヵ月前は第二の太陽は太陽よりも小さく、太陽の右横に現れていましたが、今では太陽と第二の太陽がくっついて見えています。さらに大きさも太陽と同じくらいになりましたから、だいぶ地球に接近していることが分かります。
有名な天文学者もこの太陽系には第二の太陽があると暴露したそうです。
これこそが惑星X=二ビルなのでしょうか。二ビルは褐色矮星と思っていましたが。。。太陽の光に照らされて輝いているのでしょうか。

http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2017/12/two-suns-slovakia-10-december-2017-2485818.html
12月10日付け

名高い天文学者のポール・コック氏が我々の太陽系には2つの太陽があると述べました。


「太陽に右側に大きな丸い物体がありますが、あれは我々の第二の太陽です。NASAや他の宇宙機関は通常は我々が目にするものに関して本当のことは伝えません。」とコックス氏が述べました。

↓2017年12月10日、スロバキアの上空に現れた第二の太陽

単なる自称専門家ではなく、名高い天文学者が第二の太陽の存在を公然と認めたのですから、世界中の陰謀論者はショックを受けています。

↓ 2017年1月23日と2月10日、スロバキア上空に現れた第二の太陽


↑ 2016年~2017年、スロバキア上空に現れた第二の太陽