以下のビデオは閲覧注意とお伝えしたいと思います。観ていてもかなり怖いです。
中国人スタントマンがいかに愚かなことをしたかが分かります。いくらお金のためでも、ここまでするかという感じです。しかも成功しても約150万円の賞金です。150万円くらいでこのような危険な行為をやってしまうのは頭が狂っているとしか言いようがありません。しかもそれが日本だったら絶対に警察に止められるでしょう。
落下中の彼の心中を考えると。。。本当にぞーっとします。プロのスタントマンだとしても必ず安全装置は装着すべきですし、危険を顧みずにこのようなことをするのは非常に邪悪なことです。世界中で様々なスタントが行われ、Youtubeで話題を呼んでいますが、私はそのような行為は文明の発展には何の役にも立たない無駄なことだと思っています。怖さを感じずにやってしまうなんて。。。悪魔に憑依されていたのではないでしょうか?

http://www.thedailysheeple.com/chinese-man-famous-for-scaling-skyscrapers-films-his-own-death-as-stunt-goes-horribly-wrong_122017
12月11日付け

中国人スタントマンが高層ビルから落下。

A man walks through a cloud of dust whipped up by wind at the construction site near newly erected office skyscrapers in Beijing

Youtubeで有名になった無謀な中国人スタントマン(ウー・ヨンニンさん 26歳)は、(結婚資金と母親を養うために自分のスタントを撮影しYoutubeに投稿していた。)高層ビルをよじ登っているところを撮影している間にビルから落下してしまいました。
高層ビルを安全装置なしでよじ登るのを得意とするウーさんは、ネット上でかなり有名になり100万人以上のフォロアーがいました。しかし先月、湖南省の62階建ての高層ビルから転落死しました。その一部始終をとらえたビデオがYoutubeに投稿されました。



彼は自分の運がなくなるまで自分のスタントを映したビデオを次々に(300種類)Youtubeに投稿してきました。しかし突然、彼のアカウントに動きがなくなったためにファンが心配しはじめました。

彼が命を落としたスタントは高層ビルの上面までよじ登るというものでした。それができたなら15000ドルの賞金をもらえることになっていました。彼は婚約者との結婚式費用のためと彼の母親を養うために今回のスタントにチャレンジしました。
彼は武道で鍛えており、プロのスタントマンとして映画にも出演していました。視聴者には絶対に真似はしないようにと伝えていました。

しかし、彼は常にやりすぎる面があり、彼の能力を超えたことをやっていました。その結果、命を落とすことになってしまったのです。