以下の記事は完全にスピリチュアル系なので信じるか信じないかは読者さん次第です。
ただ、レプティリアンがハイブリッド人間、クローン人間、シェイプシフターを作って人間の世界を操作しているのは確かだと思っています。レプティリアンにシェイプシフトした様子がYoutubeで観られる通り、彼らの本当の姿を観れるチャンスが増えているようです。そのため、彼らは自分の姿を完全に隠すことができなくなっています。ところで、反ディープステートとして戦ってきたトランプがついに12月14日に殺害されたとか。。。これについては判断しかねます。
まあ、世界の大国のリーダーは、大抵、クローン化され、レプティリアンの操り人形となってその国を亡ぼす活動をするのが常だそうですから。。。いつかはトランプもクローン人間と取り替えられるのだろうとは思っていましたが。。。本当に14日に殺害されたのかどうかは分かりませんが。。。

2番目のビデオはサイキックがスターリンとチャネリングして得た情報です。それによると、スターリンは実際は良い政治家だったのですが、リーダーになった途端に殺害されクローン人間と入れ替わったそうです。中々面白い話です。途中までしか内容をご紹介できませんが。。。

http://beforeitsnews.com/u-s-politics/2017/12/donald-trump-is-dead-donald-trump-esta-muerto-2543396.html
(一部)
12月27日付け
Donald Trump Is Dead…….Donald Trump Esta Muerto

以下のビデオの男性(ペンデュラムの使い手)はペンデュラム?を振りながらトランプの今の状況を探っています。

この男性によれば、トランプ大統領は12月14日(クリスマスから11日前)に殺害されたそうです。レプティリアンがトランプを殺害しトランプのクローン人間を6体作って操作しはじめました。レプティリアンはホワイトハウスを100%コントロールしようとしています。しかし今回はそれも成功しないでしょう。
ドロレス・キャノン氏が、この世には人類を救うために生まれてきたボランティアの魂の存在がおり、彼らは3つの異なる時代に生まれてくると伝えた通り、現在、世界には300万人のボランティアの魂の持ち主がおり、そのうちの一人がこの男性だと言っています。現在、彼らは団結してレプティリアンの活動を封じ込めています。その一環として、レプティリアンが操作しているトランプのクローン人間のチャクラを通して何らかの仕掛けをし、操作できないようにしています。

JOSEPH STALIN INTERVIEW (youtube channel Why Is This True?)    https://youtu.be/0PLg5FEkYqA

(ビデオ 28:35~)
以下は、2017年12月14日にサイキックのカール・モリソン氏(右側)が、ソ連の独裁者だったヨシフ・スターリン(1878年12月18日 – 1953年3月5日)とチャネリングを行った際にモリソン氏を介してスターリンが語った内容です。途中まで
(質問者からの質問は除きます。スターリンの返答のみ。)

・・・・私はスターリンです。
生前、私に起きたことはとても悲しいことだ。あのような状況は私が望んだことでも計画したことでもはなかった。私はわが国を信じていたし、国民の力でわが国に正義をもたらす効果的な政治組織を築きたかった。そして新時代のために活力のある素晴らしい文明を築こうと本気で取り組んでいた。国民を完全にコントロールし悲しみだけをもたらすような独裁政府を誕生させるつもりは全くなかった。こうなった原因は、私と入れ替わって政治に介入したクローン人間のせいだ。
私がソ連のリーダーになった途端に私は殺害されクローン人間と取り替えられた。スターリン政権に私自身は存在しなかった。
その時の私はレプティリアンの地球外生命体シェイプシフター(クローン人間)に取り替えられていた。
レプティリアンは、人間のDNAを利用して人間とそっくりの肉体(クローン人間)を作ることができる。クローン人間の脳に本人のメモリーをダウンロードすると、指紋、癖、振舞い、趣味、話し方、性格、感情までが本人とそっくりになる。メモリーのダウンロードで本人の特徴は全てコピー可能だ。ただしクローン人間はレプティリアンの支配下にある(操作されている。)。これは影武者ではない。
クローン人間は本人の霊魂が存在しない完全な複製品だ。
政治に介入したクローン人間はレプティリアン地球外生命体に完全に仕えていた存在だった。そのためクローン人間の私は私の考えに反してあのような行動をとっていた。しかしリーダーが誰でも私と同じような状況に陥っただろう。
レプティリアンは常に世界中のリーダーを乗っ取り、世界中の政府(特に経済的、軍事的大国)を操作しているのだ。大国のリーダーはいつもレプティリアンに狙われている。私が狙われたのも彼らのルーチンの一環だった。リーダーが彼らに乗っ取られる(クローン化すると)と国は大きな災難に遭う。

1920年代にレプティリアンに殺害された後、私は人間の文明から隔離され、意識(霊魂)だけが存在するようになった。そして空中に浮遊することができた。ほぼ1世紀にわたり、私は人間の世界に霊的に介入してきた。
私、スターリンは1950年代に死亡したとされているが、あの時の私は私ではない。クローン人間だった。私は1世紀もの間、物質世界での活動はできなかった。しかし私は光の存在としての活動ができる。人々にこの世の全体像や常に私と共にいる創造主のアドバイスを伝えることができる。また、物質界の出来事に介入することもできる。人々に様々な知識を教えることもできる。
人間の能力の限界を決めているのは人間自身である。人間はその限界を打ち破る必要がある。人間は今までの考え方を変え、神の領域に到達すべきである。この世で生きていた人々があの世に行き、光の存在になって人々を導こうとしている。人々が彼らと繋がろうとすれば彼らは人々と繋がり会話をするようになる。
私は我が国の人々に起きたことを悲しく思う。

以下省略
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
邪悪なレプティリアンへの警告メッセージ: 
ペルーのサンイシドロにいる痩せたブロンドのアメリカ人シェイプシフターのレベッカとドミニカルの欲深いマットも邪悪なレプティリアンの一味だ。なぜなら、彼らの潜在意識は邪悪なレプティリアンと繋がっているからだ。
我々は知っている。君たちは今地球の支配力を失いつつある。君たちの正体(本当の姿)は我々人間には全く見えないためどんな悪事でもやりたい放題だと思っているだろうが、15000人の人間(仲間)は君たちの本当の姿が見えており、君たちの邪悪な行為を妨害しているのだ。
君たちレプティリアンは米連邦議会をコントロールしていたが、議員らは悪魔祓いを施された。その後、19人の議員(レプティリアンのシェイプシフター)を連邦議会に押し込んだが、彼らも悪魔祓いを施された。
君たちはCERNと連携して行動するつもりだった。しかしそうならなかった。君たちはミッシェル・オバマをコントロールした。しかし彼女も失った。
我々は君たちのポータルを閉じた。その後、君たちはコーリー・グードの身体を乗っ取った。しかしこの人物も悪魔祓いが施された。その他大勢の人々がレプティリアンから解放された。

しかしポール・ジャクソン(プロジェクト・アバロン(ビル・ライヤン)の仲裁者)は私がレプティリアンのコントロール下にあったMH370旅客機についての真相を暴いたため、私を追放した。。