PKOは実際はNWO部隊と言われています。NWOの下に世界統一軍を作ろうとしているNWOグローバリストがその準備としてPKOを設立したそうですから。
しかも日本の自衛隊を除くPKO部隊の多くが現地で犯罪のオンパレード。彼らは世界の平和を維持するのではなく世界各地で犯罪を維持しています。そのようなNWO部隊の活動のためにアメリカに代わって日本が訓練費用を支払うなんて、ありえません。
といっても、安倍総理は消費税増税をしながら外国には巨額の支援金をばらまいていますから、国連の要求にすぐに応えるのでしょうね。そのために消費税を10%に引き上げる必要が出てきます。
こんなことをしていると、一般国民はより貧乏になり、外国の権力者は安倍総理からの支援金(国民の税金)をもらってさらに私腹を肥やしています。

http://exawarosu.net/archives/9754287.html

国連「日本よ、アメリカの代わりにPKO訓練費用を出してくれ」 
maxresdefault (2)
アメリカのトランプ政権が主導して国連のPKO=平和維持活動の予算が大幅に削減されたことを受けて、国連は、日本に対してPKO要員の訓練費用の提供を要請していることを明らかにしました。

国連は現在、アフリカを中心に世界15か所でPKOを行っていますが、ことし6月までの年間予算は、最大の拠出金を支出しているアメリカのトランプ政権の主導で13%もの大幅な削減を余儀なくされています。

こうした中、国連のラクロワPKO局長は24日、国連本部で記者会見し、去年1年間に武装勢力などの攻撃で命を落とした隊員は56人と、おととしから倍増していることを踏まえ、隊員の安全確保が喫緊の課題だとしたうえで、派遣前と派遣後の訓練が十分でないと、強い危機感を示しました。

そのうえで、「日本のような国からの支援が必要だ。24日、日本政府の高官と会談したが、支援を得られることを期待している」と述べて、増え続ける訓練費用を確保するため、通常予算とは別に自主的な資金提供を日本に求めていることを明らかにしました。

トランプ政権が国連機関への拠出金の削減や一部の機関から脱退を表明する中、国連は、パレスチナ難民を支援する国連機関の代表が来日して緊急の資金拠出を要請するなど活動資金の確保を迫られています。

http://exawarosu.net/archives/9754260.html

安倍首相、外国への5年間の「援助額」がヤバすぎる
 
 施政方針演説に対する代表質問で安倍総理は、日本が行った外国への援助は2012年から5年間で2兆8500億円だと明らかにしました。
 参議院本会議の代表質問で社民党の福島副党首は、2012年の第二次政権発足以降、安倍総理が表明した外国への援助は54兆円あまりになるとして、「膨大ではないか」と迫りました。

 「総理が表明した額を機械的に加算した場合、円借款や一部重複部分を含め、54兆3621億円になるという回答が、昨日ありました。これでよろしいですか。54兆3621億円は、あまりに膨大ではないですか」(社民党 福島瑞穂 副党首)
 「単純に金額を足し上げた、議員ご指摘の54兆3621億円は、民間資金と重複計算により額が膨大に膨らんでおり、極めて誤解を招く数字です。そこで、2012年から2016年までの5年間の外務省のODAの年平均は約5700億円でありまして、5年間の総額は、5年間の総額は、今言われたように、今言われたようにですね、これは54兆円ではなくて、2兆8500億円」(安倍首相)

 また、憲法改正について安倍総理は改めて「各党が憲法の具体的な案を国会に持ち寄り、憲法審査会において議論を深め、前に進めていくことを期待しています」と述べました。