日本や世界や宇宙の動向

日本が崩壊すれば、世界が崩壊する。それを知らない人たちが世界には多すぎる。日本が蘇れば世界が変わる。宇宙も地球も世界も日本列島も、みんなつながっている。

日々感じたこと、また、目に入った印象深い情報などをUPしています。

ダボス会議でのソロスの発言について

相変わらず、ジョージ・ソロスはイルミナティのNWO会議で存在感をアピールしたかったようです。ソロス爺は心臓発作で倒れたのではなかったのですか?憎まれ爺は世にはばかるものです。
ちゃんとダボス会議に出席できたようです。しかし頭の方はボケが始まっているようです。身体は元気でも頭がついていけないようです。ただ、気持ちの面ではトランプと白系アメリカ人に対する憎しみが増幅しているようです。ボケ爺さんがアメリカで共産主義革命を起こしアメリカを不安定化してトランプ政権を倒そうとしているのですから、たまげたものです。カネと権力を独占している者は何歳になっても殺人や破壊行為ができるんですね。
ボケ爺さんが革命を扇動するのですから、革命が始まればとんでもない事態になってしまうでしょう。そうなる前にトランプは早くこの爺さんを捕まえて、精神病棟に送り込む必要があります。

http://www.thecommonsenseshow.com/2018/01/24/google-facebook-twitter-and-communist-china-are-assigning-a-threat-matrix-score-to-all-internet-users/
(概要)
1月28日付け

ソロスはトランプとトランプの支持者らに宣戦布告しました。
                  

左翼のゴッドファーザーであるジョージ・ソロスは白系アメリカ人(特にキリスト教徒)の大量虐殺を始めることにしました。そのために、ソロスはアメリカで未曽有の人種間闘争を扇動しています。また、CALEXIT(カリフォルニア州の独立)を扇動しているのもソロスです。彼は自分を支援してきた人たちまで裏切っています。


しかし、スイスのダボス会議(世界経済フォーラム)でソロスは自ら認知機能が過度に衰えていることを曝してしまいました。
ナチスの協力者だったソロスですが、今や明らかに知覚的な鋭敏さを欠いています。そんな状態になってもソロスは特に白系アメリカ人とトランプ大統領に災いをもたらそうとしているのです。

ソロスが外した予測とは:

ソロスは1年前にトランプ大統領の行く末について予測していましたが、その予測(トランプが米経済を崩壊させるということ)は完全に外れました。

それどころか、トランプの税制計画が施行されたことで300万人の米国民が交付金をうけとったのです。トランプの税制計画が施行されたことで米経済と米国民に波及効果をもたらしています。 

ソロスはトランプ政権に挑戦的です。:

ダボス会議でソロスは、次の通り、トランプを激しく非難しました。
「トランプ政権は世界にとって危険な存在だ。しかしトランプ政権は一時的な政権であり2020年以前に消滅すると思う。」と。
ソロスのこのような発言により、彼が「アメリカの春」(左翼の革命)を起こすつもりであることが明らかになりました。すでにソロスと彼が率いる団体によって「アメリカの春」は仕掛けられています。


大統領選に勝利するためにトランプがロシアと共謀したとするねつ造報道が永遠と続いていますが、ソロスこそが大統領選でトランプの票を奪った張本人なのです。

ソロスによる白系アメリカ人とトランプに対する攻撃は今年の中間選挙まで激しさを増すでしょう。
ソロスがこれまで予測してきたことはことごとく外れましたが、それに懲りずにソロスは今年の中間選挙では民主党が圧勝すると予測しています。ソロスは、民主党が圧勝すればトランプ政権に起因する世界的危機が抑えられると信じています。
ソロスは、「オープン・ソサエティ財団が第三世界に与えて来た寄付金を民主党の選挙資金に回し、今年11月の中間選挙では必ず民主党に勝利させる。」と宣言し、白系アメリカ人とトランプに宣戦布告しました。
アラブの春に資金を提供したのもソロスでしたが、彼はヒラリー国務長官+国務省とCIAと共謀して、中東諸国の政府を次々に転覆させました。

ソロスのこれまでの発言内容からも、トランプが大統領選で勝利したことで盛り上がったアメリカのポプリズムを破壊するために「アメリカの春」を起こそうとしているということが分かります。

ソロスはダボス会議にてNWO仲間のグーグル、フェースブック、ツイッターに対しても激しく非難したのです。

白系アメリカ人とトランプに対するソロスの激しい敵対心は誇張ではありません。
グーグルとフェースブックに投資を行っているソロスは彼らに対してソーシャルメディアの検閲をさらに強化するよう要求しつつ、彼らを社会の脅威と非難しました。

また、ソロスはトランプがアメリカをマフィア国家に変えていると主張していますが、ソロスこそ、仲間のユダヤ人らをナチスに引き渡したり、世界中の政府を次々に転覆させてきた張本人なのです。

結論として:
ソロスの言動を見ていると、彼は今年の春から夏にかけてアメリカを不安定化させるつもりであるのが分かります。
ソロスがアメリカにダメージを与える前にトランプ大統領はNDAAの下でソロスを逮捕すべきと思います。



Amazonライブリンク
記事検索
プロフィール

mom

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ