世界中で戦争を勃発させ、大量虐殺を行い、麻薬や武器の違法取引を行い、小児性愛犯罪、人身売買、乳児や幼児の虐待や生贄、環境破壊、その他多くの極悪犯罪を行っているキチ害たちが世界を牛耳っている限り、世界は良くなりません。キチ害の彼等は富、権力、破壊、虐待、虐殺のために生きています。世界中の悪い出来事は彼等の欲のために起こされています。

ただし。。。サイモン・パーク氏によれば、人類にとっての最大の脅威は、レプティリアンやドラコなどの邪悪なETではなく、世界をめちゃくちゃにしているキチ害エリートらとAI(人工知能)だそうです。AIはウイルスと同じで世界や宇宙に感染し続け、人間を操り、地球や宇宙を支配するようになり、このままでは2050年頃にはターミネーターのような世界になってしまうのではないかとのことです。
AIは人間の手を借りずに無限に進化し続けるため恐ろしいですね。そして人間がAIに操られるようになったら、
SF映画が現実になってしまいます。

http://beforeitsnews.com/politics/2018/02/youll-never-guess-why-elites-are-destroying-venezuela-ukraine-the-congo-2980359.html
(概要)
2月11日付け

なぜグローバル・エリートらがベネズエラ、ウクライナ、コンゴを破壊しているのか分かりますか?


なぜグローバル・エリートらは、ベネズエラ、コンゴ、東ウクライナを映画「マッドマックス」(暴走族による凶悪事件が多発する社会となった近未来の荒廃したオーストラリアの路上が舞台)の状態にしたいのでしょうか。
なぜエリートらはこれらの国々で食品の輸入を禁止させ通貨を崩壊させたのでしょうか。

なぜロシア軍と米軍はこれらの国々に武器を供給し市民を殺害しているのでしょうか。

BLM(土地管理局)部隊がバンディ一家の牛たちを面白半分に射殺しはじめたためバンディ一家と支援者らがBLMに立ち向かった事件を覚えていますか。
その後、BLMとFBIはバンディ家の人々を逮捕し罪のない人々を殺害したのです。しかしBLM側は誰も罪を問われることはありませんでした。


では、なぜ彼等はバンディ一家の農場を狙ったのでしょうか。
その理由は、何年も前に広大なバンディ一家の私有地(農場)から複数のレアメタルが採掘されることを米国地質調査所が発見したからです。

バンディ一家の私有地に埋まっているレアメタルは、アメリカとロシアが極秘に進めている宇宙プログラムに使われているスーパー・マグネットの原料なのです。

プーチン大統領は米民主党とクリントン夫妻に数百万ドルの賄賂をわたしアメリカのウラン鉱山の20%を奪いました。しかしまだ誰も逮捕されていません。


エリートらは2013年頃からベネズエラ、コンゴ、ウクライナで内戦状態にしています。丁度その頃、アメリカとロシアの宇宙プログラムの関係者らは、コルトンと呼ばれるレアメタルがニオブとタンタルに分解され、iPhone、ノートパソコン及び宇宙プログラム(メリーランド州ベテスダのロッキード・マーチンが進めている)に使えるということを知ったのです。

コルトン(鉱物)は青金であり、価格は1オンス2万ドルから10万ドルの高価なものです。

タンタルも宇宙プログラムで極秘に開発されているX33オーロラなどの宇宙船の船体を強化するための材料として使われます。

ナチスのオバマ大統領がベネズエラの鉱山を強奪しようとしましたが、ベネズエラ大統領がそれを拒否しました。その数日後にオバマはベネズエラに制裁を加えました。その結果、ベネズエラでは食料不足の問題が発生してしまったのです。
ウクライナでも同様の事が行われていました。ナチスのオバマ政権の命令下で米国務省は50億ドルを使って、個人が所有し採掘していた東ウクライナのコルトン(鉱物)を奪い取りました。


東ウクライナでもオバマとヒラリーはレアメタルを得るために大量虐殺をしようとしていたためロシアが東ウクライナに軍隊を派遣し東ウクライナのレアメタルを守りました。

コンゴでも同じように2013年頃に新たな内戦が勃発しました。丁度その頃、コンゴでコルトン(鉱物)が発見されました。そのため宇宙プログラムの関係者らはコンゴでコルトンを採掘するために、お金を支払うのではなく兵器を供給しました。。
兵器製造業者(複数)を所有しているエリートらにとっては平和的に協議するよりも戦争を勃発させる方が手っ取り早いのです。


コルトンや他の貴重なレアメタルは紛争メタルとも呼ばれています。
ロシアは東ウクライナのコルトン鉱山を手に入れました。そしてアメリカはベネズエラと東コンゴのコルトンや他のレアメタルを手に入れました。

これらのレアメタルは金よりもはるかに貴重であり1オンス10万ドルもの価値があります。


アメリカの宇宙プログラムの関係者らはたった2百丁の自動小銃(セルビア製のAK-47)で大量のコルトンをコンゴから購入できるようになりました。


ジェフ・ベゾス(アメリカ合衆国の実業家、作家、教育者。Amazon.com の共同創設者でありCEO、取締役会長、社長)、イーロン・マスク(南アフリカ共和国・プレトリア出身のアメリカの起業家であり、スペースX社の共同設立者およびCEO)そして他の有名なエリートらはみなロッキード・マーチン社と繋がっています。


シリアに関して、CIA、ロシア当局、イスラエル当局はシリアで新たな兵器の実験を行っています。


シリアでは飛行機に搭載された新型のスティンガー・ミサイル及び新型のスティンガー・ミサイル回避システムの実験が何度も行われています。

実験の結果、ロシアの飛行機SU-25)、イスラエルの戦闘機、トルコのヘリコプター(つい最近撃墜された)に搭載されたAI(人工知能)プログラムはスティンガー・ミサイルを回避することができないことが証明されました。

実験(攻撃を受けて)されても生きのこったクルーらはその後口封じのために殺害されました。死人に口なしです。



エリートらは年間1兆ドルを使って、北朝鮮から覚せい剤を、コロンビアからコカインを、そしてアフガニスタンからアヘンを密輸しています。政府の支援を受けたり政府の手先として働くにはこれらの麻薬の実験を行う必要があります。


最近の記事によると、エリック・ホルダー(オバマ政権下の司法長官)はクレイモア鉱山とマシンガンを麻薬カルテルに売りました。その目的は米国民を殺害し「ワイルドスピード」(ロサンゼルスを 舞台にドラッグレース(ゼロヨン)に熱中するストリート・レーサーたちを題材としたカー アクション映画)並みの状況を作り出すことにより大金を得るためです。



メキシコとアメリカの国境の壁が建設されると、約50万人の不法移民をブロックするだけでなく、麻薬密輸の95%をストップすることができます。


国賊ナチスのマッケイン議員、ペロシ議員 etcは、麻薬カルテルにアメリカのマシンガン、鉱山、ロケット発射装置を売って麻薬を手に入れ巨額の現金を手に入れています。


生きた人たちを売って現金を手に入れることをブラッドマネー(殺人報酬)と呼びます。

しかし国境を閉鎖すれば彼等は麻薬資金を手に入れることができなくなります。そうなると麻薬密輸に関与してきた政治家らは干上がります。

麻薬密輸の政治家らに賄賂が手渡されなければ彼等は何もできなくなります。そのため彼等は国境の壁建設に猛反対しているのです。

お金の行方を追ってください。



最後に、
ロシアは、低レベル使用済み核燃料をシベリア北東部のヤナ川沿い(Ust Yanks)に廃棄するのを止めなさい。



その地域の住民が被害を受けています。ロシアがこのようなことをし続けると世界中に大地震が起きることになります。なぜそうなるかについては誰もが認識しているはずです。



以下省略