訪日中国人のマナーの悪さに迷惑を被っている日本にとってはありがたいことですが。。。
これまで野蛮のままに生きてきた中国人(もちろん全員ではない)はかなり戸惑うでしょうし、突然、生活態度を改めよと言われても無理でしょう。できるわけがありません。
殺人や暴行事件は当たり前、電車の中で放尿したり、道路脇で脱糞したり、偽造パスポートや偽造切符を使ったり、要らなくなったスーツケースを空港に放置したり、注意した人を殴り倒したり、観光地を汚したり、ゴミをあちこちに捨てたり、大騒ぎをしたり。。。とにかく彼等はルールを守らず度重なる迷惑行為にはうんざりしています。

それにしても、帝王 習近平の強権ぶりが凄まじいですね。
このような厳しい規則は野蛮な人民の許容範囲を超え、もがき苦しみ爆発するレベルになるでしょう。ここまでしないと13億人の人民を統制できなくなってきているのでしょうか?野蛮な中国人は世界中で嫌われていますし。。。
ただ、このような厳しい規則を人民に押しつけることにより、各地で暴動が起きるのではないでしょうか?それとも人民を弾圧し政府の規則に従わない人民は皆殺しでしょうか?
ひょっとしたら、5月1日から日本を訪れる中国人の数が減るかもしれません。私たち日本人にとっては大変うれしいことなのですが。。。中国人を相手に商売をやってきた人たちにとっては大打撃でしょうね。それでも中国人労働者や移民の流入は減らないのでしょうけど。。。
これからも中国人(工作員)の日本の不動産爆買いは続くでしょうけど。

そんな中、トランプは中国に対して年間600憶ドルの関税を課すことにしたそうです。
このままだと米中貿易戦争が激化しそうです。日本に対する関税はどうなるのでしょうか??

http://www.investmentwatchblog.com/china-bans-people-with-bad-social-credit-from-air-travel-trains-china-is-the-model-this-is-whats-coming/
(概要)
3月16日付け

中国政府は、5月1日から(中国政府にとって)社会的信用のない人民に対して空の旅や鉄道の旅を禁止させることにしました!これは、今後、我々にも起きることです。

中華人民共和国国家発展改革委員会のウェブサイトにて、今後、悪事を働いた人民は禁止リストに載せられ、最長1年間、空の旅や鉄道の旅ができなくなるとの発表がありました。
危険リストの対象者とは、テロに関する偽情報を流したり、機内で問題を起こしたり、期限切れの切符を使ったり、電車の中でたたばこを吸ったりした者たちです。
この規則は5月1日から施行されます。
この動きは習近平の社会的信用制度(社会的に信用されない人は常に行動が制限されるという方針。)に基づくものです。
殆どの都市がポイント制度を利用します。各人は最初に100ポイント与えられます。良い行い(例:チャリティ活動、ゴミのリサイクル、献血など)をした人たちは200ポイントまでボーナス・ポイントが与えられます。