トルコのエルドアン大統領はイスラム合同軍を結成しイスラエルを破壊した上で中東に新オスマン帝国(エルドアン帝国)を築きたいのでしょうか。キチ害独裁者の怪しい動きが世界のあちこちで顕著になってきています。
エルドアン=イスラム教徒を操っているのもバチカンでしょうけどね。
中東もどうなることやら。。。

http://beforeitsnews.com/obama-birthplace-controversy/2018/03/57-islamic-nations-are-gathered-to-attack-israel-on-all-sides-gog-and-magog-warvideopray-for-salvation-fast-while-you-still-have-time-2510231.html
(概要)
3月26日付け

 57ヵ国のイスラム教国がイスラエルを包囲し攻撃する準備をしています。ゴグとマゴクの戦争が始まるのでしょうか。

第三次世界大戦?トルコのエルドアン大統領はイスラム教国の軍隊に四方八方からイスラエルを攻撃するよう要請しました。

 

Image result for 57 nations gog magog

 

1ヵ月ほど前にトルコの政府系メディア(daily Yeni Şafak)が、ウェブサイト上で、トルコのエルドアン大統領と与党の公正発展党(AKP)はイスラエルと開戦するためにイスラム軍を結成することを望んでいると報道しました。

エルドアン政権はイスラム諸国機構の加盟国(57ヵ国)に対して、イスラエルを四方八方から攻撃するために世界最大のイスラム合同軍を結成するよう呼び掛けました。


5206100人以上の現役兵士で構成されるイスラム合同軍の防衛予算は1750憶ドルにも上ります。


さらに、合同軍が使う相互戦略地図も用意されています。

 

https://www.news-intrest.net/2018/03/26/world-war-3-turkeys-erdogan-calls-for-army-of-islam-to-attack-israel-on-all-sides/