ついに韓国の済州島にも中国人だけでなくイスラム系偽難民が流入し始めていますね。済州島は日本に近いため、韓国→九州へと、イスラム系偽難民が流れつく恐れもあります。韓国人はビザなしで日本に渡航できますから、イスラム系偽難民も韓国から日本へ渡ってきやすくなるのでは?韓国が彼等を難民として受け入れ定住させたなら日本にとっては脅威です。
グローバリズム、移民、治安悪化、社会不安、国境や自国文化の破壊が(知らないうちに)徐々に進んでいます。気が付けば、世界は、国境のない、統一政府、統一宗教、統一通貨、統一軍になっていたことになりそうです。

ところで。。。。日本も徐々に治安が悪くなっていると思います。外国人による犯罪が急増していますが、東京では外国人による落書きの被害が急増しています。落書きで街が汚れると犯罪も増えます。
落書きなどの軽犯罪の厳罰化が必要と思います。警察は、日本人の犯罪者を相手にするのとは違いますから、特に外国人犯罪者に対しては決して油断してはいけないと思います。
今日のニュースでは、警察が折角捕まえた落書き犯(外国人)を(平和ボケにより)逃がしてしまったそうですが、外国人が急増している中で警察こそ外国人犯罪者の取り締まりを強化するよう意識を変えないといけないですね。単に、道案内と酔っ払いの取り締まりだけが警視庁の仕事ではありません。犯罪を行ったり治安を乱している外国人は厳しく取り締まらないと日本を甘く見る犯罪者が大量に日本に流入してしまいます。既にそうなっているのでしょうけど。。。
このままでは、清潔感のあった東京の街ですが、今後は海外の街と同じように汚くて臭い街になりそう。

http://gunji-douga.fem.jp/matome/?p=63631

韓国の済州島 中国人の支配に続き今度はイスラム難民が押し寄せる 原因はビザ無しで入国出来る制度


韓国の済州島が昨年から中国人による支配が行われており、島中は中国人観光客だらけとなっている。

その理由としてはビザ無しで入国し30日間済州島に滞在出来る制度のためだ。この制度は元々済州島が 観光客を増やす施策として設けたもの。

しかし、5月13日の済州島入国管理事務所の発表によると、今年の初めから4月までに難民申請者は369人で、 この内宗派対立で3年以上内戦を経験している中東の国籍を持つ者が168人、難民申請者は90人となった。

2日と5日にもイエメンが済州島に大挙したと報告された。2日にはイエメンが76人、マレーシアの クアラルンプール直行便にて済州島に入国。5日には50人が入国した。

これらの入国者は制度を使用して、観光客のように振る舞い入国手続きを行っている。
しかし実態は不法就労が目的の偽難民である。

入出国管理事務所はイエメン人が滞在目的で済州島に来ていると疑い、今後要注意するという。

また、先月済州島では中国人の不法滞在者が同じ不法滞在者の中国人を殺害するという事件が起きた。 就職を斡旋していた中国人社長が斡旋料を返さなかったという理由によるもの。

今後、済州島は治安が激的に悪化するのではと言われている。002-18

http://gogotsu.com/archives/39707